世界の茶生産者が茶産地京都・和束に集合!世界のお茶好きが驚嘆する国際イベント開催。

世界茶産地フェスティバル
2012年2月20日(月) 13時30分
世界茶産地フェスティバル
世界茶産地フェスティバル
フェスティバルの概要
フェスティバルの概要

カテキン、タンニンなどお茶に含まれる成分のダイエット効果が注目されているが、まさにタイミルーなイベントり京都和束町で開催される「世界茶産地フェスティバル」がそれだ。

 国際茶園協会とは、日本の茶農家(静岡・京都・福岡・鹿児島)が中心となり、「茶産地から世界の茶文化を推進する」ことを目的に、昨年3月に設立された国際組織。現在、世界9カ国19茶園および世界のお茶バイヤー、お茶好きなどの約400名が参加している。

 今回のイベントの内容は、世界の試飲&販売、約30種類の世界のお茶が試飲できるほか、フードコートでは、お茶漬けや抹茶カレー、茶粥、茶そばなどのお茶関連フードも展示され、落語、将棋、書道、ヨガなどの特別イベントも用意。

 世界のお茶好きや国内外の茶生産者、日本茶カフェやお茶屋などを経営する茶の小売、卸売業者などが2日間で1千人ほど集まる予定である。茶産地からの世界の茶文化を広げるイベントとして、国内外から注目が集まりそうだ。

■日時:2012年3月10日(土)、11日(日) 10:00~16:00
■場所:グリンティ和束
■入場料:1日券1500円 2日券2000円

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事