【Dr.マノハの1dayセミナー】“自然なスリム”を知ってダイエットに向かい合う

マノハ・パラクルティ氏
2013年8月2日(金) 21時00分
マノハ・パラクルティ氏
マノハ・パラクルティ氏
理想体重を得るために避けるべきこと
理想体重を得るために避けるべきこと
感情に基づいた食事の要因
感情に基づいた食事の要因
セミナー参加者たち
セミナー参加者たち

 去る7月27日、都内にて、『自分に合った「自然にスリム」がわかる  Dr.マノハの1dayセミナー』が開催された。

 同イベントは、インド・スリランカにおける伝統医学「アーユルヴェーダ」の医師である、マノハ・パラクルティ氏が、アーユルヴェーダの考えに基づいた“自然なスリム”を実現する方法を提案する催し。

 セミナーでは、自分の体型に適した“自然なスリム”を実現するポイントとして、「自身のボディタイプ」、「食欲と消化」、「デトックス」、「睡眠と運動」、「食事」の5点に着目したダイエット方法などが解説された。以下では、セミナーで発表された内容の一部を抜粋して紹介する。

 ■理想体重を得るために避けるべきこと
 ・断食
 ・消化不良の時に食べる
 ・過食
 ・不規則な食事
 ・不適当な、重い、冷たい、過度に粗雑で汚染された食物
 ・誤った嘔吐法、下剤法、油剤法
 ・病気による衰弱
 ・場所、時間、季節に対する適応の誤り
 ・自然な欲求の抑圧
 (C)2013マハリシ・グローバル・トレーディング・ワールド・ピース株式会社 無断転写複製厳禁

 このほか、「感情に基づいた食事の要因」や「ストレスを減少させる手段」、「バランスの乱れの予防と健康増進のための運動」なども紹介され、セミナー参加者たちはメモを取りながらマノハ・パラクルティ氏の話を聞いていた。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事