広告

【東京マラソン2014】マラソン抽選倍率は10.3倍!!…抽選結果は9月26日に通知

「東京マラソン2014」のサイト
2013年9月3日(火) 13時45分
「東京マラソン2014」のサイト
「東京マラソン2014」のサイト
東京マラソンの「チャリティ制度」に関するページ
東京マラソンの「チャリティ制度」に関するページ
チャリティランナーに関するページ
チャリティランナーに関するページ

 去る8月31日、一般財団法人・東京マラソン財団は、2014年(平成26年)2月23日に開催を予定している『東京マラソン2014』への一般応募を締め切った。

 のちの9月2日には、「ランナー参加申し込み状況」として申込総数を発表。マラソン(42.195Km)の申込人数は302,442人(抽選倍率/10.3倍)、10Kmは944人(2.4倍)、申込者合計は303,386人(10.2倍)だった。抽選結果は、9月26日以降にメールにて申込者全員に通知される。

 なお、昨年の申込者数の合計は304,508人で抽選倍率は10.2倍。マラソンの申込人数は303,450人(10.3倍)、10Kmは1,058人(2.6倍)だった。

 このほか、2011年の大会から導入された「チャリティ制度」は今回も継続。「東京マラソン2014チャリティ″つなぐ“」として、7月1日から寄付金およびチャリティランナーを募集している。チャリティランナーとは、10万円以上の寄付をし、希望によりフルマラソンにのみ参加可能で、チャリティランナー専用のTシャツを着用して大会に出場できるランナーのことを指す。参加人数は先着で3,000人となっており、11月15日まで募集を受け付けている。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告