広告

【Diet&Beauty 2013 vol.12】光でパック? ヨーロッパで開発された肌ケア機器を紹介

ヨーロッパで開発されたという、光によるパックを体験している来場者の様子
2013年9月11日(水) 18時00分
ヨーロッパで開発されたという、光によるパックを体験している来場者の様子
ヨーロッパで開発されたという、光によるパックを体験している来場者の様子
卓上フェイシャルタイプの機器
卓上フェイシャルタイプの機器
卓上フェイシャルタイプの機器を体験している来場者
卓上フェイシャルタイプの機器を体験している来場者
株式会社ジャパンアイランズのブース
株式会社ジャパンアイランズのブース

 東京ビッグサイトにて、9月9日から開催されていた展示会「ダイエット&ビューティーフェア2013」では、世界各国の美容やダイエットに関連した商品などが紹介されていた。

 会場内で、赤色の光を放っていたブースを発見。どういった商品をアピールしているのかブースに立ち入ってみると、“光によるパック”を株式会社ジャパンアイランズが紹介していた。

 光によるパックとは、ヨーロッパで開発された「お肌のエイジングケア」とのこと。コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンC誘導体が含まれる専用のローションを顔や全身に塗ったあと、専用機で赤色光(633nm)を当てることで、肌に潤いが増し、ハリが出て乾燥肌を防ぐなど、美肌の実現をサポートするという。

 ブース内には、壁掛けタイプや卓上フェイシャルタイプ、全身タイプの機器があり、その場で体験することができた。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告