気になる? ビジネスパーソンたちのランチ事情…マルハニチロホールディングス調べ

勤務日のランチに、点数をつけるとすると何点になるか
2013年11月25日(月) 16時00分
勤務日のランチに、点数をつけるとすると何点になるか
勤務日のランチに、点数をつけるとすると何点になるか
勤務日に、どこでランチ(外食)を食べることが多いか
勤務日に、どこでランチ(外食)を食べることが多いか
勤務日のランチでは、何を重視しているか
勤務日のランチでは、何を重視しているか
勤務日のランチに、どのくらいの時間を割いているか
勤務日のランチに、どのくらいの時間を割いているか
《平均金額》勤務日のランチに、おおよそいくら使っているか
《平均金額》勤務日のランチに、おおよそいくら使っているか
日頃食べるランチとして、“おいしければ出せる金額の上限”はいくらか
日頃食べるランチとして、“おいしければ出せる金額の上限”はいくらか
社員食堂の良いと思うところ
社員食堂の良いと思うところ
勤め先の社員食堂で、あなたが好きなメニュー
勤め先の社員食堂で、あなたが好きなメニュー

 マルハニチロホールディングスは、9月18日から9月24日の7日間で、20歳から59歳の男女ビジネスパーソンに対し、「ビジネスパーソンのランチと社員食堂に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000人の有効回答を集計した。

 まず、ビジネスパーソンのランチ満足度について聞いたところ、平均点は65点だった。

 ランチを一緒に食べる人・食べる場所については、男性は『おひとりさまランチ』、女性は『同僚ランチ』が多数派だった。ランチスタイルは、男性は『外食』や『中食』、女性は『内食』や『中食』が多かった。

 また、好きな『お魚ランチ』を聞いたところ、1位は「エビフライ定食」、2位「海鮮丼」、3位「お刺身定食」という結果になった。ランチで行くお店の情報は、『社内の口コミで』が上位で、グルメサイトを活用する人は4割近くだった。

 ランチの重視点について聞いたところ、外食や中食が多いビジネスパーソンは『値段』、『スピード』、『おいしさ』を重視している結果となった。ランチ満足層は『おいしさ』、『栄養バランス』、『メニューの充実』を重視しているようだ。

 ランチに掛ける時間とお金について調べたところ、ビジネスパーソンのランチ平均時間は26分で、外食や中食が多いビジネスパーソンのランチ平均金額はワンコイン以内の 467円で、課長以上では565円となった。毎日のランチでおいしければ出せる金額の平均は871円だった。

 最後に、社員食堂について聞いた。社員食堂の良いと思うところは『安さ』、『栄養バランス』、『色々なメニュー』が上位だった。『社員食堂の食事は健康UPにつながる』と考えている人は55.5%で、『社員食堂があることで社内のコミュニケーションが活性化』すると考えている人は58.7%だった。勤め先の社員食堂に満足している割合は約3割で、好きな社員食堂メニュー1位は「カレーライス」だった。

《浦和 武蔵》

関連記事