宮崎県のおいしい食材&料理を食べられるフェアが開催中!…東京・丸の内

宮崎牛のミートローフ
2014年2月12日(水) 16時15分
宮崎牛のミートローフ
宮崎牛のミートローフ
宮崎県産 菜園風ピッツァ
宮崎県産 菜園風ピッツァ
宮崎シロチョウザメの炙りカルパッチョ
宮崎シロチョウザメの炙りカルパッチョ
メヒカリのマスタードマリネ
メヒカリのマスタードマリネ
おいも豚の西京漬け炙り焼き
おいも豚の西京漬け炙り焼き
あったかい「冷汁」とたっぷり野菜
あったかい「冷汁」とたっぷり野菜
宮崎かぼちゃとクリームチーズのカナッペ
宮崎かぼちゃとクリームチーズのカナッペ
宮崎かんぱちのカルパッチョ
宮崎かんぱちのカルパッチョ
地頭鶏 胡麻ダレ 棒々鶏(バンバンジー)
地頭鶏 胡麻ダレ 棒々鶏(バンバンジー)
都農ワインときんかん
都農ワインときんかん
宮崎県知事の河野俊嗣氏(左)、漫画家の東村アキコ氏(右)、東村氏の息子(中央)
宮崎県知事の河野俊嗣氏(左)、漫画家の東村アキコ氏(右)、東村氏の息子(中央)
宮崎県の情報誌「jaja」と週刊漫画雑誌「モーニング」とのコラボ別冊号
宮崎県の情報誌「jaja」と週刊漫画雑誌「モーニング」とのコラボ別冊号
漫画家・東村アキコ氏の著書
漫画家・東村アキコ氏の著書
イベント会場で行われていた「みやざき犬ダンスステージ」の様子
イベント会場で行われていた「みやざき犬ダンスステージ」の様子

 去る2月8日、都内にて、『みやざきweeeek!! 2014』オープニングイベントが開催された。

 同イベントは、2月1日から3月31日の期間限定で、首都圏を中心に、宮崎県の「食」や「観光」をアピールするプロジェクトを紹介するために行われたもの。

 今回、オープニング企画として実施されたのは、2月8日から19日まで行われるレストランフェア「みやざきのキレイあふれる12日間」で提供される、宮崎県産の食材を使った特別メニューの試食会だった。

 フェアの会場である、東京・丸の内のレストランフロア「丸の内ハウス」内でふるまわれたのは、「宮崎牛のミートローフ」や「宮崎県産 菜園風ピッツァ」、「宮崎シロチョウザメの炙りカルパッチョ」など、まさに“宮崎県産づくし”のメニューで、どの料理も工夫が凝らされていた。

 また、会場では、コミックのキャラクターであるメロポンが、宮崎県をアピールする「みやざき大使」に就任することが発表された。

 メロポンとは、宮崎県出身の漫画家・東村アキコ氏が、講談社の漫画雑誌「週刊モーニング」で連載しているコミック作品『メロポンだし!』の主人公。日本で芸能人になるために地球に降り立った、食いしん坊でお調子者のユニークな宇宙人というキャラ設定がある。

 今後メロポンは、著者の東村氏とともに宮崎県をアピールしていく予定で、すでに宮崎県の情報誌で「チキン南蛮」や「宮崎うどん」、「焼酎」などを紹介している。

 このほか、イベント会場では、宮崎県のシンボルキャラクターによる「みやざき犬ダンスステージ」などが行われた。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事