広告

2月22日は「おでんの日」、20代も60代も人気の具材第1位は大根

おでん(イメージ)
2014年2月22日(土) 12時00分 提供元: リセマム
おでん(イメージ)
おでん(イメージ)
好きなおでんの具材、タキイ種苗調査
好きなおでんの具材、タキイ種苗調査
好きなおでんの具材(性別)、タキイ種苗調査
好きなおでんの具材(性別)、タキイ種苗調査
好きなおでんの具材(年代別)、タキイ種苗調査
好きなおでんの具材(年代別)、タキイ種苗調査
おでんの購入場所、タキイ種苗調査
おでんの購入場所、タキイ種苗調査
おでんにいれるとおいしい野菜、タキイ種苗調査
おでんにいれるとおいしい野菜、タキイ種苗調査

 タキイ種苗は、2月22日の「おでんの日」に向け、特に冬に人気の高い「おでん」について、20~60代の男女352人を対象にアンケート調査を実施した。おでんの具材で人気が高いのは大根となった、

 「おでんの日」は、熱々のおでんを「ふーふーふー」と息を吹きかけながら食べることから2月22日と制定されている。おでんに関する今回の調査は、全国の20~60代の男女を対象に、2月6日から10日の5日間に渡り実施され、352の有効回答を得た。

 「好きなおでんの具材」に関しては、大根が74.7%ともっとも多く、次いで玉子(66.5%)、こんにゃく(45.2%)となっており、大根が男女・年代を問わず支持されている具材のひとつであることがわかった。また、男女別に見ると、女性は男性に比べ大根、玉子、こんにゃく、はんぺん、餅入巾着を好む傾向があるようだ。一方で、男性は女性に比べさつま揚げ、がんもどき、厚揚げ、牛すじなどの人気が高いことが明らかになった。

 「おでんの購入場所」については、スーパーやコンビニなどの調理済みのおでんではなく、「具材を購入し、家で作って食べる」という回答が全体の約8割を占めた。家で作って食べると回答した人は、2番目に多かった「コンビニエンスストアで買って食べる」と答えた40.9%の約2倍の数値。おでんは家庭で楽しむ傾向があるようだ。

 「余ったおでんの活用方法(レシピ)」では、出汁をうどんや丼ものに使うというほか、とろけるチーズを使った和風チーズ料理や、和風カレー、おからや肉じゃがなど、新しい料理に生まれ変わることのできる「おでん」は、「二度美味しい」料理ともいえそうだ。

《稲本志保@リセマム》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告