広告

水の飲み方は美容に関係がある? “アクアビューティプログラム”とは

「アクアビューティプログラム by コントレックス」に参加した人たちの様子
2014年3月27日(木) 16時00分
「アクアビューティプログラム by コントレックス」に参加した人たちの様子
「アクアビューティプログラム by コントレックス」に参加した人たちの様子
「2014 ミス・ユニバース・ジャパン」のウィナーを勝ち取った辻恵子氏
「2014 ミス・ユニバース・ジャパン」のウィナーを勝ち取った辻恵子氏
「アクアビューティプログラムbyコントレックス」の「7days プログラム」を実践した感想
「アクアビューティプログラムbyコントレックス」の「7days プログラム」を実践した感想

 ネスレ日本は、3月18日に優勝者が決定した美の祭典「2014ミス・ユニバース・ジャパン」のファイナリストに向けた公式レッスンとして、美しくなるための水の飲み方をレクチャーする『アクアビューティプログラム by コントレックス』の講座提供を行った。

 「2014 ミス・ユニバース・ジャパン」は、“世界一の美女”を目指す日本女性をプロデュースし、その成長プロセスを描く、年間を通じた美のコンテスト。本年度のウィナーに選ばれた辻恵子氏は、日本代表として世界大会に参加する。

 同コンテストの最終選考会が行わる前、ファイナリストたちは、美しさを磨くためのレッスン「ビューティーキャンプ」を14日間行い、ダンスや栄養学などさまざまな方向から「美」を学んだ。

 このレッスンにおいて、ネスレ日本は、水の飲み方をテーマにした講座「アクアビューティプログラムbyコントレックス」を提供。アクアソムリエの山中亜希氏を講師として迎え、美しくなるための水の選び方・飲み方をレクチャーした。

 山中氏は同講座で、5つの「水の飲み方」を教えた。ひとつ目は『カラダに含まれる「水分」は、一番の美容液だと考えること』、ふたつ目は『1日1.5リットル以上の水を飲むこと』。続いて、三つ目は『「がぶ飲み」は効果なし!1日に6~8回を目安に、こまめに摂取すること』、四つ目は『ミネラル補給のために、「硬水」を取り入れること』。最後の五つ目は、『「むくみ」と水の関係を知ること』だった。

 また、ファイナリストたちは、講座終了の翌日から、日本最終選考会に向けた「7days プログラム」にも挑戦。同プログラムは、水を通じてカラダの中から美しくなることを目指し、ナチュラルミネラルウォーター『コントレックス』を7日間飲み続ける内容になっているのだとか。

 同プログラムを実践したファイナリストたちにアンケートを行ったところ、90%が「美容のサポートになった」と回答。また、2014ミス・ユニバース・ジャパンのウィナーとなった辻恵子氏は『カラダにも手ごたえを感じられました』とコメントしている。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告