広告

中外製薬の実験教室「遺伝子ってなんだろう?」小学校高学年対象

科学技術館
2014年6月11日(水) 18時00分 提供元: リセマム
科学技術館
科学技術館
実施会場「スタジアムL」
実施会場「スタジアムL」

 科学技術館は7月19日・20日に、中外製薬が提供する生物実験教室「遺伝子ってなんだろう?」を開催する。各日2回実施し、各回24名・計96名の参加者を募る。対象は小学4~6年生。

 科学技術館における同イベントは、顕微鏡を使った細胞の観察やDNAの抽出など、実験を通じて生き物について楽しく学んでもらおうというプログラム。中外製薬の協力を得て、昨年に引き続き開催されるものだという。2011年8月にオープンした多目的ホール「実験スタジアム」内の「スタジアムL」にて行う。

 応募方法は、往復はがきに名前、住所、参加希望教室(回)などの必要事項を記入し、郵送する。応募者多数の場合は抽選となり、返信用はがきにて当否を連絡する。応募締切は7月2日。

◆科学技術館「遺伝子ってなんだろう?」
対象:小学4~6年生
日時:7月19日(土) 教室1/10:30~12:30、教室2/14:00~16:00
7月20日(日) 教室3/10:30~12:30、教室4/14:00~16:00
会場:科学技術館4階I室「実験スタジアム」スタジアムL
定員:各教室24名
参加費:無料(科学技術館の入館料は必要)
応募方法:往復はがきにて郵送
応募締切:7月2日(水)

《荻田和子@リセマム》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告