都会のオアシス「マンダリン オリエンタル 東京」で「美と食」のコラボを体験!

マンダリン オリエンタル 東京の37階の「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」。「フット リチュアル」から始まり、セラピストによるカウンセリングの後、東洋と西洋の伝統と技術を融合させた独自のスパトリートメントを提供している。
2014年6月12日(木) 00時00分 提供元: cinemacafe.net
マンダリン オリエンタル 東京の37階の「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」。「フット リチュアル」から始まり、セラピストによるカウンセリングの後、東洋と西洋の伝統と技術を融合させた独自のスパトリートメントを提供している。
マンダリン オリエンタル 東京の37階の「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」。「フット リチュアル」から始まり、セラピストによるカウンセリングの後、東洋と西洋の伝統と技術を融合させた独自のスパトリートメントを提供している。
男女別のヒート&ウォーター エリアには、ヴィタリティプール(ジェットバス)が完備。東京の大パノラマを眺めながら癒しのひと時を満喫できる。
男女別のヒート&ウォーター エリアには、ヴィタリティプール(ジェットバス)が完備。東京の大パノラマを眺めながら癒しのひと時を満喫できる。
フレンチファインダイニング「シグネチャー」。シルバーを基調としたラグジュアリーな雰囲気の店内。窓の外には、都心の絶景が望める。
フレンチファインダイニング「シグネチャー」。シルバーを基調としたラグジュアリーな雰囲気の店内。窓の外には、都心の絶景が望める。

東京日本橋のビジネス街の中心にあるラグジュアリー ホテル「マンダリン オリエンタル 東京」では、「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」のトリートメントと、フレンチファインダイニング「シグネチャー」のランチをパッケージにした「カーム マインド & ボディ」を販売開始。8月31日(日)までの期間、平日のみ提供されるスペシャルなプランだ。

マンダリン オリエンタル 東京は、マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日に東京日本橋に開業して以来、アメリカン・アカデミー・オブ・ホスピタリティー・サイエンスより世界初の「6ツ星」を獲得(以来8年間連続受賞)したり、ミシュランガイドで6年連続「快適なホテル順1位」に選ばれるなど、数々の世界的な賞やランキングに輝いている。

同ホテル自慢のスパは、37階に広がり“天空のスパ”とも呼ばれ、都会を望む高層階からの眺めを堪能しながら、卓越したセラピストの技術による極上のスパ・エクスペリエンスを提供する。

最新のトリートメント「カーム マインド」は、日常的に凝りが溜まりがちな背中や肩、首から顔、頭皮にかけておこなう集中的なトリートメントだ。ストレスで硬くなった筋肉や皮膚の緊張をやわらげ、全身を穏やかにリラックスさせる効果がある。今回販売を開始した全90分のスペシャルパッケージは、「カーム マインド」トリートメント45分に加え、トリートメント前にはヒート&ウォーター エリアを45分間体験することができる。ヴァイタリティ プール(ジェットバス)やレインシャワー、クリスタル スチームルーム(ミストサウナ)、ドライサウナで体を温めることによって、トリートメント効果もより一層高まる。

ランチは、フレンチファインダイニング「シグネチャー」にてコースメニューが用意されている。スパトリートメント施術前後のどちらでも選択可能だ。フランス料理で通常使用されるクリームやバターなどに代わり、オリーブオイルをベースにしたヘルシーかつゴージャスな内容で、カロリーが気になる人でも安心かつ満足できるコースとなっている。また、このランチコースと共に、ロゼ シャンパンのペアリング「ローズ マリアージュ」をリーズナブルな3,000円という価格で味わうことができるので、ぜひこの機会に試してみたい。

期間中「カーム マインド & ボディ」を購入すると、スパとレストランからそれぞれスペシャルギフトがプレゼントされる。内容はどちらもサプライズとなっているので、スパ&ランチの当日までのお楽しみだ。

「カーム マインド & ボディ」(トリートメントとランチコースのパッケージ)の価格は、26,000円。スパ営業時間は、9時~22時。ランチ営業時間は、11時半~14時半(火曜日定休)となっている。(※価格には、別途8%の消費税に13%のサービス料がかかる)

《text:Miwa Ogata》

関連記事