広告

『愛の渦』門脇麦、映画初出演の道端ジェシカとW主演! ヨガポーズを披露

『シトナーズャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』(C)2014「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」フィルムパー
2014年7月2日(水) 23時00分 提供元: cinemacafe.net
『シトナーズャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』(C)2014「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」フィルムパー
『シトナーズャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』(C)2014「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」フィルムパー
『シトナーズャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』(C)2014「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」フィルムパー
『シトナーズャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』(C)2014「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」フィルムパー

『愛の渦』や『闇金ウシジマくん Part2』など話題作への出演が続く門脇麦と、映画初出演となるモデルの道端ジェシカがW主演を務める体感型ヨガ・ムービー『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』が、10月25日(土)より劇場公開されることが決定。あわせて、2人がそろってヨガポーズを披露する劇中の場面写真も初解禁となった。

青森から都会を夢みて上京してきた本沢海空・21歳(門脇麦)は、トップモデル兼ヨガインストラクターとして活躍するKUMI(道場ジェシカ)に憧れ、彼女が開講するヨガスクールに通い始める。方言丸出しで何かとつきまとってくる海空に、KUMIはペースを乱されっぱなし。それでも、彼女の明るさはKUMIの心をつかみ、いつしか2人はヨガを通じて、友情を育むようになる――。

本作は、池松壮亮と共演した『愛の渦』でその演技力を実証した若手女優の注目株・門脇麦と、自身を投影したようなトップモデル役で映画初出演を果たしたモデルの道端ジェシカが贈る、日本初の“ヨガ・エンターテイメント”。個性も、境遇も違う2人が、ヨガを通して自らの居場所を見つけ、時に挫折を味わい、ぶつかり合いながらも成長していく姿を描いたハートウォーミングドラマだ。

ミランダ・カーや、ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー夫妻などのハリウッドセレブも取り入れていることで、すっかり日本にも定着してきたヨガ。身体と精神両方に効果がある健康法として、現在、日本のヨガ人口は200万人を超えるともいわれている。

「現代社会を生きていくには沢山のストレスがかかる。ヨガを知ることで、楽しく、気楽に生きるためのヒントを提供したかった」と語るのは、本作の監督・脚本を務めた「イタズラなKiss~Love in TOKYO」や連続ドラマW「分身」などで知られる永田琴。ヨガをまったく知らなくても、観ているうちにヨガへの興味がかき立たてられてくるような(?)劇場ヨガ体験を本作では目指している。

共演は、KUMIに想いを寄せる写真家の篤史役に、モデル・アーティストとしても活躍し、映画『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』で初監督・主演・主題歌の3役を務め、話題を呼んだディーン・フジオカ。KUMIのヨガ教室の生徒でもあり、彼女の行きつけのバーのマスターでもある良き理解者・梅之助役に『オー! ファーザー』などの演技派俳優・村上淳。

さらに、そのバーで働く店員役には、「MEN’S NON-NO」の専属モデルで、“塩系男子”として人気急上昇中の坂口健太郎が出演! 斉藤和義の「歩いて帰ろう」をギターを弾きながら口ずさむ「niko and…(ニコ・アンド)」のCMで、門脇さんとはすでに共演している。

クスっと笑え、ホロっと泣ける、元気をくれる体感型ヨガ・ムービー。この秋は、本作で心も体も癒されてみて。

『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』は10月25日(土)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告