広告

店内のすべてに、らくがきし放題のカフェ&バーが銀座に期間限定オープン!

店内にあるもの全てにらくがきできるカフェバー「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」を7月27日(日)まで期間限定オープン
2014年7月4日(金) 00時00分 提供元: cinemacafe.net
店内にあるもの全てにらくがきできるカフェバー「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」を7月27日(日)まで期間限定オープン
店内にあるもの全てにらくがきできるカフェバー「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」を7月27日(日)まで期間限定オープン
新築ビルの「壁」「窓」「床」「柱」「テーブル」そしてトイレ、店内の全てがキャンパスとなり、らくがきが可能。
新築ビルの「壁」「窓」「床」「柱」「テーブル」そしてトイレ、店内の全てがキャンパスとなり、らくがきが可能。
左:パステルカラーに彩られたカクテル「ぺんてるソニック」 右:バーカウンターにもらくがきが。
左:パステルカラーに彩られたカクテル「ぺんてるソニック」 右:バーカウンターにもらくがきが。
店内は誰でも自然にらくがきがしたくなるような接客演出がされている。
店内は誰でも自然にらくがきがしたくなるような接客演出がされている。

文具メーカー「ぺんてる株式会社」は、昨年より“表現のための多彩な道具を世界中の人々に届け、表現する文化を支え、表現する未来を切り開く会社になること”を新ビジョンとして掲げ、これを具現化した第一弾のプロジェクトとして、銀座に店内にあるもの全てにらくがきできるカフェバー「GINZA RAKUGAKI CafÉ & Bar by Pentel」を7月27日(日)まで期間限定でオープンしている。

「GINZA RAKUGAKI CafÉ & Bar by Pentel」は、新築ビルの「壁」「窓」「床」「柱」「テーブル」そしてトイレ、店内の全てがキャンパスとなりらくがきが可能という、小さな子どもだけでなく、大人もクリエイティブな気持ちにあふれていた童心を思い出してしまうようなワクワク感を楽しめるこれまでにないユニークなカフェだ。

店内は誰でも自然にらくがきがしたくなるような接客演出がされている。たとえばコースターにらくがきをして、タブレットやスマートフォンに「らくがき AR アプリ」を入れてコースターにかざすと、描いたらくがきが動き出すという仕掛けが施されていたり、フード・ドリンクメニューには、らくがきを楽しめるプレートやパステルカラーのドリンクなど「ぺんてる」ならではのオリジナルメニューがラインナップ。

また期間中、「フェイスペインティングイベント」も開催予定で、専用の絵の具を使用し、顔にペイントする楽しさをみんなで体感できる日も設けられる。

営業時間は、カフェが12時~17時(ラストオーダー 16時半)、バーが18時~23時半(ラストオーダー 23時)となっており、夜のバータイムは大人同士で気軽に訪れることも可能だ。「頭の中で浮かんだ事を感じるままに素直に表すこと」を体感できる「GINZA RAKUGAKI CafÉ & Bar by Pentel。“表現”することの可能性や楽しさを、改めて思い出させてくれるきっかけとなるスポットだ。期間中、チェックしてみてはいかが?

《text:Miwa Ogata》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告