シャンパンの香りを最大限に! 究極のシャンパングラス、イタレッセより世界に先駆け発売

シャンパンの香りを最大限に楽しめる究極のシャンパングラスがイタレッセから登場。た「リチャード・ユリーン オプティマム(RJ Optimum)」、1脚2,160円。
2014年11月22日(土) 23時00分 提供元: cinemacafe.net
シャンパンの香りを最大限に楽しめる究極のシャンパングラスがイタレッセから登場。た「リチャード・ユリーン オプティマム(RJ Optimum)」、1脚2,160円。
シャンパンの香りを最大限に楽しめる究極のシャンパングラスがイタレッセから登場。た「リチャード・ユリーン オプティマム(RJ Optimum)」、1脚2,160円。
シャンパンを楽しむのに「最適な」バランスとデザインを体現した「リチャード・ユリーン オプティマム(RJ Optimum)」。泡の美しい立ち上り方にまでこだわって設計されている。
シャンパンを楽しむのに「最適な」バランスとデザインを体現した「リチャード・ユリーン オプティマム(RJ Optimum)」。泡の美しい立ち上り方にまでこだわって設計されている。
スウェーデンの著名なシャンパン評論家、リチャード・ユリーン氏。その鼻で、8,000種類ものシャンパンの香りをかぎ分けるという。
スウェーデンの著名なシャンパン評論家、リチャード・ユリーン氏。その鼻で、8,000種類ものシャンパンの香りをかぎ分けるという。
リチャード・ユリーン氏のメソッドを体現するグラスのデザインを担当したスウェーデンのデザインファーム「クラーソン・コイヴィスト・ルーネ」。
リチャード・ユリーン氏のメソッドを体現するグラスのデザインを担当したスウェーデンのデザインファーム「クラーソン・コイヴィスト・ルーネ」。
ユリーン氏のメソッドによるグラスの黄金バランスを再現する「リチャード・ユリーン オプティマム(RJ Optimum)」。シャンパンの香りを正確でクリアにかぐことができるよう設計されている。
ユリーン氏のメソッドによるグラスの黄金バランスを再現する「リチャード・ユリーン オプティマム(RJ Optimum)」。シャンパンの香りを正確でクリアにかぐことができるよう設計されている。

シャンパンの華やかさを堪能するために欠かせないのは、その味だけでなく、香りが重要なファクターになっているのは言うまでもない。今回、イタリア発のテーブルウェアブランド「イタレッセ」から、シャンパンの香りを正確でクリアにかぐことができるという、ほかに類をみないテイスティングが可能なグラスが誕生し、世界に先駆け、日本で発表された。

究極のシャンパンテイスティングのためのパーフェクトなグラスを作る。これはイタレッセ史上、例をみない究極のプロジェクトだった。同プロジェクトに参加したのは、8,000種類以上ものシャンパンの香りを利き分けられる「鼻」を持つといわれているスウェーデンの著名なシャンパン評論家愛好家のリチャード・ユリーン氏と、レッド ドット デザインアワード(2013年最優秀賞)や2013-2014年デザイナーオブイヤー(エル・デコ)など数々の受賞歴を誇るデザインファーム「クラーソン・コイヴィスト・ルーネ」だ。20年以上シャンパンメゾンとともにグラスづくりを行ってきた経験を持つイタレッセが両者とタッグを組むことで、今回の難題を達成すべくハイレベルな技術とノウハウを集結させることができたのだという。

リチャード・ユリーン氏は、シャンパンの香りをかぎ分けるために独自のメソッドによる自前のグラスを持っていたという。このグラスは、シャンパンの香りを正確な強さでクリアに鼻に届けるために緻密な計算によりグラスのボウル部分の高さと幅が絶妙なバランスで設計されており、まさにシャンパンを味わうのに究極の黄金バランスをもったグラスといえる。

このユリーン氏のメソッドによるグラスの黄金バランスを保ちながらも、シャンパングラスとしての美しいデザインを実現するために、スウェーデンのデザインファーム「クラーソン・コイヴィスト・ルーネ」が腕を振るい編み出したのが、全体の角度から考え抜かれたグラスの縁へと絞られていく美しいライン。ベルラージュポイントと呼ぶ、グラスの底のV字部分の深さといい、すべてに均整がとれたフォルムに仕上がっている。ベルラージュポイントには微妙な細工が施されており、シャンパンの泡が美しく立ち上るように設計されているという。

その佇まいは、これまで見たこともないようなシャンパングラス。ふくよかな膨らみがフェミニンでどことなくグラマラスだ。グラスの名前は、ユリーン氏の名前をとって「リチャード・ユリーン オプティマム(RJ Optimum)」とされた。

名前の通り、シャンパンを楽しむのに「最適な」バランスとデザインを体現したグラスは、アートともいえるテイスティング体験を提供してくれる。繊細なシャンパンだからこそ、緻密に計算されたグラスによってそのユニークな美味しさを最大限に醸し出してくれるはずだ。

価格は、1脚2,160円。日本では11月末より発売となる。

《text:Miwa Ogata》

関連記事