広告

餅が美容・健康によくないというのは誤解…月に数食以上餅を食べる“モチもち女子”も

朝食で主食に求めることは何ですか?
2014年12月2日(火) 12時00分
朝食で主食に求めることは何ですか?
朝食で主食に求めることは何ですか?
朝食は毎朝欠かさず食べていますか。
朝食は毎朝欠かさず食べていますか。
これまでに挑戦したことのあるダイエットをすべてお選びください。
これまでに挑戦したことのあるダイエットをすべてお選びください。
炭水化物を減らす・抜くことによる影響は何かありましたか。
炭水化物を減らす・抜くことによる影響は何かありましたか。
お餅を食べることは、健康・美容にいいと思いますか?
お餅を食べることは、健康・美容にいいと思いますか?
普段お餅を、どのくらいの頻度で食べますか?/お餅を食べることは健康・美容にいいと思いますか?
普段お餅を、どのくらいの頻度で食べますか?/お餅を食べることは健康・美容にいいと思いますか?

 佐藤食品工業は、全国の20~30代女性412人を対象に、「女性の朝食事情に関する意識調査」を実施した。

 「朝食は毎朝欠かさず食べていますか」と聞いたところ、20代女性では約5割、30代女性では約7割が「毎朝欠かさずに食べる」と回答した。朝の主食に求める要素を20代と30代で比較した際の特徴として、20代が「短時間で食べられること」「とりあえずなにか食べること」を重視するのに対して、30代では「腹もちのよさ」「健康に良いこと」を求める傾向が見られた。

 「これまでに挑戦したことのあるダイエットをすべてお選びください。」と聞いたところ、6割以上の20~30代女性が「炭水化物抜きダイエット」と回答した。更に、炭水化物抜きダイエット経験者の中で「炭水化物を減らす・抜くことによる影響は何かありましたか」と聞いたところ、悪い影響があったと回答したのは全体の約7割に上り、感じた影響の上位3項目は「イライラするようになった」「集中力がなくなった」「肌が荒れた」という結果となった。

 「お餅を食べることは美容と健康にいいと思いますか?」と聞いたところ「全く思わない」「あまり思わない」と回答した20~30代女性は約7割で、炭水化物である餅に対して健康的なイメージを持っている20~30代女性は非常に少ないことがわかった。しかし、管理栄養士の柴田真希氏は、餅は美容と健康に良い優れた炭水化物食品と主張している。

 餅を食べる頻度を調査した結果、お正月などの特別なタイミング以外でも、月に数食以上餅を食べる20~30代女性“モチもち女子”が存在することがわかった。モチもち女子に対して「お餅を食べることは美容と健康にいいと思いますか?」と聞いたところ、2人に1人が「よいと思う」と答え、モチもち女子の多くが単なる餅好きの女性ではなく、餅を食べることに美容と健康へのメリットを期待していることがわかった。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告