広告

菅田将暉、可愛すぎる女装姿に女子も白旗? 女装美男子ビジュアル公開『海月姫』

『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
2014年12月22日(月) 19時00分 提供元: cinemacafe.net
『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
“女装男子”に挑戦した、菅田将暉/『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
“女装男子”に挑戦した、菅田将暉/『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
“女装男子”に挑戦した、菅田将暉/『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
“女装男子”に挑戦した、菅田将暉/『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
“女装男子”に挑戦した、菅田将暉/『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
“女装男子”に挑戦した、菅田将暉/『海月姫』-(C) 2014映画「海月姫」製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社

能年玲奈を主演に迎え、講談社「Kiss」にて大人気連載中のコミックを実写映画化した『海月姫』。本作で個性的なキャラクターが登場する中、「綺麗!」「可愛すぎる!」と話題となっていた菅田将暉の女装姿。この度、女子も嫉妬するほどの女装美男子写真が一挙解禁となった。

「男を必要としない人生」をモットーとする、筋金入りのオタク女子軍団“尼~ず”と、ゆる~い日常を過ごしながらオタク道を極める月海(能年玲奈)。ある日、彼女の前に現れた、女装美男子・蔵之助(菅田将暉)と童貞エリート・修(長谷川博己)の兄弟。彼らとの出会いによって、その楽しい日々が少しずつ揺るがされていく…。

今回新たに解禁されたビジュアルは、黄色のニットにカラフルなシャツを着て驚いた表情やクールなサングラス姿、白のブラウスにフレアスカートで上から覗き込みあどけない表情を見せたりと様々な菅田さんを楽しむことができる。目をくりくりとさせ、見つめるビジュアルはもはや女子! と断言したくなるほどの可愛さ。近づいてじっくり見たいという女子も少なくはないはず。

このために10kg以上減量し、毛も剃り、エステ、骨格矯正に通い、ヒールでの歩く練習をするなど徹底的にこだわりを持って挑んだという菅田さん。これには能年さんも「女子として見習わないと」と菅田さんの“女子力”に完敗といった様子。

衣装をスタイリングしたのは、きゃりーぱみゅぱみゅの衣装を手がける飯嶋久美子。菅田さんが着こなすポップでカラフルな可愛い衣装はもちろん、彼女(?)の行動力によって能年さん含むオタク女子たち=“尼~ず”の変貌ぶりにも注目だ。

『海月姫』は12月27日(土)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告