広告

杏&長谷川博己、“変態”カップル役にノリノリ!

杏&長谷川博己/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会
2015年1月13日(火) 21時00分 提供元: cinemacafe.net
杏&長谷川博己/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会
杏&長谷川博己/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会
杏&長谷川博己&国仲涼子&松尾諭&風吹ジュン&和久井映見&松重豊/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会
杏&長谷川博己&国仲涼子&松尾諭&風吹ジュン&和久井映見&松重豊/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会
杏/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会
杏/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会
長谷川博己/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会
長谷川博己/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会
松尾諭/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会
松尾諭/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会
国仲涼子/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会
国仲涼子/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会
杏/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会
杏/月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会

まもなく放送開始の月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会が1月12日(月・祝)に開催され、主演の杏、長谷川博己をはじめ、国仲涼子、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、松尾諭、風吹ジュン、和久井映見、松重豊が舞台挨拶に登壇した。

月9枠では1年ぶりの恋愛ドラマで、「リーガルハイ」シリーズ、「鈴木先生」といった話題作を手がけてきた古沢良太の脚本による本作。共に結婚を単なる契約に過ぎないと考える“恋愛力ゼロ”の依子と巧が恋愛感情を持たないままに結婚という明確なゴールを目指してデートを繰り返していくさまを描き出す。

東大出身でマクロ経済の動向を予測するエキスパートという理系の超合理主義者・依子を演じる杏さんは、役柄の衣裳の野暮ったいメガネ姿で登場。自己紹介でも役柄そのままに理詰めで早口の口調で挨拶し笑いを誘う。本作について「“ロマンチックラブコメディ”と銘打ってますが、ロマンチックの90%くらいは横浜の景色で補ってます(笑)」とあくまで自分たちのやりとりはコメディであると強調。

父親役を演じる松重さんは、依子と巧の2人は「変態です(笑)」と断言するが、杏さんは「2人は常軌を逸脱してますが(笑)、私たちが普段、思っている“恋愛”に鋭い切り口で切り込んでいます。面白い脚本が続いています!」と充実の表情を見せる。

長谷川さんが演じる巧は文学や映画、エンターテイメントが好きな母親と暮らすニートだが、自らは“高等遊民”と称しており、母親がいなくなった時のための新たな“寄生先”として依子との結婚を目指しており長谷川さんも「最低な男です(苦笑)」と認める。「僕なんかに月9のお話が来るようになったのか…と思ったら、ニートの高等遊民と聞いて『なるほど、そういうことか』と思いました(笑)」と漏らす。この“最低な男”を長谷川さんも楽しんで演じているようで「普通は口に出して言っちゃいけないことをいうのは楽しいです。毒を吐いて、デトックス効果を感じて気持ちいです」と笑顔で語っていた。

この先、2人がどんな道を歩み、どんな結末を迎えるのか気になるが、杏さんは「変わっていって恋愛を見つめ直すのもアリだし、いっそこのまま変わらないでという気持ちもある。でも、お父さんが報われてほしい!」と父親思いの一面も。長谷川さんは「このまま契約で結婚して、巧が高等遊民として自分を貫けるのか見てみたい」と期待を口にしていた。

ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」は1月19日(月)より21:00~フジテレビにて放送開始。

《text:cinemacafe.net》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告