パスザバトンが京都の伝統芸能とコラボ、祇園に新ショップ

改装前のパスザバトン京都祇園店
2015年1月25日(日) 14時00分 提供元: Fashion Headline
改装前のパスザバトン京都祇園店
改装前のパスザバトン京都祇園店
改装前のパスザバトン京都祇園店
改装前のパスザバトン京都祇園店
改装前のパスザバトン京都祇園店
改装前のパスザバトン京都祇園店

セレクトリサイクルショップ「パスザバトン(PASS THE BATON)」が、京都・祇園に新店舗を今年の夏にオープンする。住所は京都市東山区末吉町77-6,103-2。

パスザバトンはかつての持ち主のプロフィールやエピソードなど、それぞれのアイテムに秘められたストーリーを大切にしたリサイクルを行うセレクトショップ。世界中で買い付けたアンティークやヴィンテージに加え、企業やブランドが持て余した品物に新たな価値を加えたコラボレートアイテムを取り扱う。更に京都の伝統工芸とコラボした、新たな仕掛けも取り入れていく計画だ。

ブランドでは3店舗目となる京都祇園店は、町屋が建ち並ぶ新橋の伝統的建造物群保存地区の一角にオープンする。内装を担当するのは丸の内店、表参道店を手掛けたインテリアデザイナーの片山正通。伝統的な建築様式を活かして、過去から未来へとモノの価値を繋げるに相応しい空間を構築していく。

《HEW》

関連記事