広告

堺雅人、“恋のお相手”は蒼井優&吉瀬美智子? ドラマ「Dr.倫太郎」

白衣に身を包んだ、堺雅人(日野倫太郎役)/ドラマ「Dr.倫太郎」
2015年3月4日(水) 21時00分 提供元: cinemacafe.net
白衣に身を包んだ、堺雅人(日野倫太郎役)/ドラマ「Dr.倫太郎」
白衣に身を包んだ、堺雅人(日野倫太郎役)/ドラマ「Dr.倫太郎」
白衣に身を包んだ、堺雅人(日野倫太郎役)/ドラマ「Dr.倫太郎」
白衣に身を包んだ、堺雅人(日野倫太郎役)/ドラマ「Dr.倫太郎」
蒼井優/ドラマ「Dr.倫太郎」
蒼井優/ドラマ「Dr.倫太郎」
吉瀬美智子/ドラマ「Dr.倫太郎」
吉瀬美智子/ドラマ「Dr.倫太郎」
内田有紀/ドラマ「Dr.倫太郎」
内田有紀/ドラマ「Dr.倫太郎」
「Dr.倫太郎」出演に気合い十分、高梨臨
「Dr.倫太郎」出演に気合い十分、高梨臨
高橋一生/ドラマ「Dr.倫太郎」
高橋一生/ドラマ「Dr.倫太郎」
真飛聖/ドラマ「Dr.倫太郎」
真飛聖/ドラマ「Dr.倫太郎」
中西美帆/ドラマ「Dr.倫太郎」
中西美帆/ドラマ「Dr.倫太郎」
余貴美子/ドラマ「Dr.倫太郎」
余貴美子/ドラマ「Dr.倫太郎」
遠藤憲一/ドラマ「Dr.倫太郎」
遠藤憲一/ドラマ「Dr.倫太郎」
酒井若菜/ドラマ「Dr.倫太郎」
酒井若菜/ドラマ「Dr.倫太郎」
長塚圭史/ドラマ「Dr.倫太郎」
長塚圭史/ドラマ「Dr.倫太郎」
松重豊/ドラマ「Dr.倫太郎」
松重豊/ドラマ「Dr.倫太郎」
石橋蓮司/ドラマ「Dr.倫太郎」
石橋蓮司/ドラマ「Dr.倫太郎」
高畑淳子/ドラマ「Dr.倫太郎」
高畑淳子/ドラマ「Dr.倫太郎」
小日向文世/ドラマ「Dr.倫太郎」
小日向文世/ドラマ「Dr.倫太郎」
白衣に身を包んだ、堺雅人(日野倫太郎役)/ドラマ「Dr.倫太郎」
白衣に身を包んだ、堺雅人(日野倫太郎役)/ドラマ「Dr.倫太郎」

堺雅人を主演に迎え、4月クールより放送される日本テレビ系・水曜ドラマ「Dr.倫太郎(りんたろう)」。このほどヒロイン役の蒼井優、吉瀬美智子、内田有紀ら豪華キャストの出演が決定! 堺さんの白衣姿が公開され、さらにコメントも到着した。 

本作は、精神科医の主人公・日野倫太郎(堺雅人)が、様々な症状をもつ精神疾患患者たちと向き合い、その心に寄り添うことにより、患者の心を治療していく姿を描いたもの。倫太郎自身も心に大きなトラウマを抱えている設定となっており、患者や他の登場人物との触れ合いの中で自らも克服し成長していくのだがーー。

NHKの連続テレビ小説「花子とアン」の大ヒットも記憶に新しい、中園ミホが脚本を手がける本作。堺さんは、最初に台本をよんだ感想を「難しそうだなあ。いい精神科医ってなんだろう、と」とふり返る。

「たとえばこれが外科医なら、『手術が成功しました』というセリフで、いい外科医だとわかりますよね。でも、精神科医はそれだけではいけないような気がする。その答えはまだ出ていません。ひとつ“日野倫太郎”に思っているのは『人の話を寄り添って聞く人なんだろうなぁ』ということです。僕が患者さんなら、しっかり話を聞いてくれる人がありがたいのではないか? という気がしていて。最近は喋る役ばかりで、喋り疲れたというわけでもないのですが(笑)、『相手役の話を聞く』というのが今回の役のポイントではないかと思っています」(堺さん)と役柄を分析する。

さらに今回発表された、蒼井優、吉瀬美智子、内田有紀、高梨臨、高橋一生、真飛聖、中西美帆、余貴美子、遠藤憲一、酒井若菜、長塚圭史、松重豊、石橋蓮司、高畑淳子、小日向文世という豪華キャストについては、「今回キャストの方々が本当に豪華すぎて! 素敵な共演者がひとりでもいらっしゃると、僕は「この方がいるから楽しみ」と現場に行くのが嬉しくなってしまうのですが、そんな皆さんが、今回勢揃いしていて凄いですよね!? 役者にとって、これ以上ない贅沢です」と喜びを語る。

特に、本作のヒロイン役となる新橋のNo,1芸者・夢乃役を演じる蒼井さんについては、「『Dr.コトー診療所』(CX)でも共演していますが同じシーンがなかったので、映画『ハチミツとクローバー』以来になります。日本を代表する、素晴らしい女優さんですよね。今回、芸者さんとして、また患者さんとして登場するわけですが、間近で彼女の演技をみられて、とても嬉しいです。僕は彼女と『恋に落ちる』設定ですが、もう全て彼女に任せて、翻弄されていようと思っています(笑)」とのこと。

その蒼井さん本人も、「『一大プロジェクト』という感じがしました」とコメントを寄せる。「このようなメンバーの中に自分の名前があることはありがたいですし、キャストの皆さんの顔ぶれを見て、平和なカンパニーになりそうですし、いい抜け感のある濃いお話になる気がしました。堺さんはいつ会っても変わらない方ですが、物凄い緊張感と安心感を同時に与えてくれる役者さんなので、とにかく全力でいかなければ失礼ですし、全力でやりたいと思います」と気合い十分といった様子。

また、倫太郎の幼馴染で、彼と同じ慧南大学病院の外科医・水島百合子役に抜擢された吉瀬さんは、「百合子は強そうに見えて切ない役です。倫太郎にずっと片思いしているようなもので、2人の一定距離は縮まらず、むしろ倫太郎をとられてしまうかも?」と役柄について語るが、高梨さん演じる倫太郎の著書を読み、ファンとなり、倫太郎を慕って慧南大学病院に入った研修医・川上葉子も恋のライバルとなりそう。

医療ドラマの一方で、恋愛ドラマとしても楽しめそうな本作。果たして、この豪華キャスト陣がどんなアンサンブルを魅せてくれるのか? 注目が集まりそうだ。

ドラマ「Dr.倫太郎」は4月より日本テレビ系列にて放送開始。

《text:cinemacafe.net》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告