広告

夜の東山を情緒ある灯りで散策……京都・東山花灯路、6日から

東山花灯路(2014年の様子)
2015年3月4日(水) 23時00分 提供元: RBB TODAY
東山花灯路(2014年の様子)
東山花灯路(2014年の様子)
東山花灯路(2014年の様子)
東山花灯路(2014年の様子)
京都・東山花灯路公式サイトより
京都・東山花灯路公式サイトより

 2013年より行われている、京都東山を行灯のあかりが包む「京都・東山花灯路」が6日から15日まで開催される。情緒ある夜の京都が楽しめるイベントで昨年は10日間で113万人超(京都・花灯路平成25年報告書より)が足を運んだ。

 北は青蓮院、南は清水寺という約4.6キロの東山の小路を、行灯が趣きある灯りで照らし、路の10箇所に生け花作品が展示されているなど、早春の京都の夜を趣きたっぷりに味わえる。

 実施コースには、各所の生け花展のほか、京都の行灯ギャラリー、お香を楽しめるところがあったり、ほかにも舞妓さんなどの舞踏イベント、「花灯路キューピー」をはじめとしたオリジナルグッズの販売など、歩くだけではなく各所に催しがあり、公式サイトのチラシで確認することができる。

 期間中は、寺院・神社の特別参拝&ライトアップも行われており、幻想的な光で浮かび上がる姿は、昼とはひと味もふた味も違う表情を見せる。

 京都・東山花灯路は午後6時から午後9時半まで点灯。

《田中沙織@RBB TODAY》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告