広告

『全国ごちそうフェスティバル2015』出店店舗第1弾を発表

全国ごちそうフェスティバル2015
2015年4月27日(月) 15時00分
全国ごちそうフェスティバル2015
全国ごちそうフェスティバル2015

 全国ごちそうフェスティバル実行委員会は、5月30日・31日の2日間、大井町駅前通りで開催する『全国ごちそうフェスティバル2015』の出店店舗第1弾を発表した。

 同イベントは、唐揚げや丼などの料理を愛してやまない専門家や愛好家によって構成された様々な「グルメマニア協会」が多くの人たちと魅力を分かち合うことを目的に実施される食の祭典で、今回が初の開催となる。出店店舗には、各料理に造詣が深いグルメマニア協会が実施するグランプリの受賞店や推奨店が全国から集結する。

 「日本唐揚協会」からは、第一回からあげグランプリから連続4回「塩ダレ」部門で最高金賞に輝いた、“唐揚げの聖地”大分県中津市の老舗唐揚げ専門店『もり山』や、同グランプリの「チキン南蛮」部門で金賞を受賞した宮城県の『カレー倶楽部ルウ』など全5店が出店。「全国丼連盟」からは、黒毛和牛のローストビーフ丼一本で勝負する大阪の『肉タレ屋』や、超新鮮な和牛ホルモンをふんだんに使用した贅沢なホルモン丼を提供する『京都梅しん』など全国丼グランプリ金賞受賞店から5店が出店するなど、都内から地方の有名店まで一同に集まる。

 また、新たな参加協会として、『日本餃子協会』と、粉もんの食文化を広げる『日本コナモン協会』、たこ焼きと大阪のスパークリングワインを愛する『日本たこシャン協会』の3つが加わり、全11協会の参加が決定した。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告