近未来の通勤スタイル?シェル型電気自転車「Virtue」…米サンディエゴ発

近未来のサイクリング!シェル型電気自転車「Virtue」…米サンディエゴ発
2015年5月3日(日) 22時00分 提供元: CYCLE
近未来のサイクリング!シェル型電気自転車「Virtue」…米サンディエゴ発
近未来のサイクリング!シェル型電気自転車「Virtue」…米サンディエゴ発
近未来のサイクリング!シェル型電気自転車「Virtue」…米サンディエゴ発
近未来のサイクリング!シェル型電気自転車「Virtue」…米サンディエゴ発
近未来のサイクリング!シェル型電気自転車「Virtue」…米サンディエゴ発
近未来のサイクリング!シェル型電気自転車「Virtue」…米サンディエゴ発
近未来のサイクリング!シェル型電気自転車「Virtue」…米サンディエゴ発
近未来のサイクリング!シェル型電気自転車「Virtue」…米サンディエゴ発
近未来のサイクリング!シェル型電気自転車「Virtue」…米サンディエゴ発
近未来のサイクリング!シェル型電気自転車「Virtue」…米サンディエゴ発

アメリカ、サンディエゴ発。シェル型電気自転車「Virtue」が、クラウドファンディングのキックスターターに登場した。

多くの人が通勤に利用する自動車。化石燃料を大量に使用するため、環境に多大な負荷をかけているのが現実だ。Virtueは都市に住む人の通勤手段に最適な、シェル型電気自転車だ。

雨や日差しから運転者を守るために備え付けられたシェルが特徴的なVirtue。48V32Aのリチウムイオンバッテリーを搭載し、750ワットのモーターで最大約80キロメートルの走行が可能だ。運転席の後ろにも座ることができ、ふたり乗りが可能。自転車とほぼ同じ大きさなので、狭いスペースでも駐車させることができる。

メンテンナンスフリーなのも嬉しいところ。キックスターターにて、2999ドルから購入可能となっている。

《礒崎遼太郎》

関連記事