DeNA「マンガボックス」、作品点数を5万冊以上に拡大

「マンガボックス」画面イメージ
2015年6月19日(金) 18時00分 提供元: RBB TODAY
「マンガボックス」画面イメージ
「マンガボックス」画面イメージ
「マンガボックス」画面イメージ
「マンガボックス」画面イメージ

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は18日、マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」の作品点数を大幅拡充することを発表した。電子書籍を販売する「コミックストア」機能で、既存出版物の取り扱いを開始する。

 「マンガボックス」連載作品のコミックス約70作品・約200冊のほか、新たに「マンガボックス」連載以外の作品の取り扱いを開始することで、取り扱い点数が、計1万4千作品以上・5万冊以上となる予定。具体的なラインアップとしては、『進撃の巨人』(著:諫山創)、『宇宙兄弟』(著:小山宙哉)、『銀の匙Silver Spoon』(著:荒川弘)など、講談社・小学館・秋田書店など計156の提供元による作品となる。

 「コミックストア」の拡充はiPhone/iPad向けアプリでは18日より開始、Android端末向けアプリでは近日中に提供を開始する予定。「コミックストア」拡充記念キャンペーンとして日替わりで90作品の1巻を無料公開する。期間は7月17日まで。また有名作品100作品以上の1巻を半額で販売する。

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事