広告

春香クリスティーン、“おひとり様”すぎて破局した? 席バラバラの仰天デート明かす

春香クリスティーン(撮影:non)
2015年9月24日(木) 21時00分 提供元: RBB TODAY
春香クリスティーン(撮影:non)
春香クリスティーン(撮影:non)
春香クリスティーン
春香クリスティーン

 タレントの春香クリスティーンが初恋人だった構成作家の山際良樹氏と破局した理由として、自身が“おひとり様”に慣れすぎていたことを告白した。

 春香は24日放送のフジテレビ系「ライオンのごきげんよう」で、初めての交際を「慣れなかった。ひとりで生活するのに慣れてしまって、ひとりでいろんなところに行きたかった」と振り返った。そして破局の一番の原因に「ひとりで国会に通いすぎた」ことを挙げた。

 山際氏とはデート中も政治トークで仲を深めていった春香だが、あくまで国会議事堂は「ひとりで行きたい場所」だった。恋人に国会ウォッチや大好きなアイスショーに誘われてもおひとり様生活に慣れた春香は気が進まず……。

 春香は「それはやっぱり自分の空間というか」と複雑な心境を明かす。だからこそ山際氏に「一緒に行こう」となにかに誘われても、「じゃあ自分でチケットをとってどこか遠い席ならどうぞ」という風に返してしまっていたのだという。「終わった後で一緒に話し合うのはいいんですけど、そのときはひとりで集中したい。それがひとつ、すれ違いの原因だったのかと思っている」と語った。

 春香は今年3月放送の日本テレビ系「好きになった人 ~ひな祭りにカップル誕生SP~」の収録で、選挙特番のロケで知り合った山際氏への公開告白を成功させた。しかし8月には破局を報告した。

《原田@RBB TODAY》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告