広告

【冬休み】江戸の町でもちつきや獅子舞「新春はねだ江戸まつり」1/1-3

もちつき体験
2015年12月5日(土) 09時00分 提供元: リセマム
もちつき体験
もちつき体験
花魁道中
花魁道中
獅子舞パフォーマンス
獅子舞パフォーマンス
人情喜劇
人情喜劇
「尋ね人を探せ」イベント
「尋ね人を探せ」イベント
新春はねだ江戸まつり2016
新春はねだ江戸まつり2016

 東京・羽田空港で2016年1月1日から3日の3日間、「江戸」をテーマにしたイベント「新春はねだ江戸まつり2016」が開催される。人気の江戸まつりの雰囲気をそのままに、もちつきや獅子舞、書き初めなど、お正月らしいプログラムが展開される。

 「はねだ江戸まつり」は、羽田空港国際線旅客ターミナルの4階「江戸小路」および5階「TOKYO POP TOWN」を中心に開催する江戸をテーマにしたイベント。羽田空港リニューアル後としては最大集客数を誇る人気のイベントで、今回で5回目の開催となる。

 会期中は、花魁道中の練り歩きや江戸風パフォーマンスのステージなどを展開し、空港にいながら江戸時代にタイムスリップしたかのような気分を味わうことができる。加えて「新春はねだ江戸まつり2016」では、もちつき体験や書き初め、獅子舞によるパフォーマンスなど、賑やかで新春らしいプログラムも多数開催。子どもから大人、外国人観光客まで日本文化とお正月を広く楽しめるイベントとなっている。

 また、「江戸の町に新たに建てられた新春開運富札屋に奉納される金の像が盗まれた!」という設定を設け、富札屋を仕切る悪代官「腹黒助平」や盗人を追いかける「銭形平次」といった個性豊かなキャラクターを登場させることでエリア全体に江戸の世界観を演出。「尋ね人」を会場内から見つけ出すイベントも合わせて行うことで、来場者にも江戸の町の登場人物の気分を味わってもらう楽しい仕掛けも行われる。

 そのほか、おりがみ教室や昔ながらのしんこ細工制作などが体験できる「寺小屋わーくしょっぷ」や、江戸風の屋台が立ち並ぶ「江戸縁日」、愉快な江戸人たちが繰り広げる笑いあり涙ありの「人情喜劇」といった人気コンテンツも前回に引き続き登場する。

◆新春はねだ江戸まつり2016
日時:2016年1月1日(金)~1月3日(日) 11:00~19:00
会場:羽田空港国際線旅客ターミナル
入場料:無料

《畑山望@リセマム》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告