広告

カップを積み上げて崩す「スポーツスタッキング フェスティバル」開催

スポーツスタッキング 参考画像
2015年12月7日(月) 08時00分 提供元: CYCLE
スポーツスタッキング 参考画像
スポーツスタッキング 参考画像
スポーツスタッキング 参考画像
スポーツスタッキング 参考画像

WSSA JAPANは、東京都練馬区の東京女子学院で「JAPAN スポーツスタッキング フェスティバル」を12月20日に開催する。

「スポーツスタッキング」とは、反射神経と集中力を競うアメリカ発祥の新スポーツだ。12個のプラスチックカップをピラミッド型に積み上げたり、崩したりするスピードを競う。激しい動きや筋肉に大きな負荷がかかる競技ではないため、男女差や年齢にかかわりなく参加できる。

JAPAN スポーツスタッキング フェスティバルは、海外に比べると参加者が少ないスポーツスタッキングを広めるために、地域大会として開催される。公式大会ではスピードスタックスと呼ばれる専用のカップを使用。記録は1/1000秒単位で専用タイマーを使って計測する。

競技種目は、9個をピラミッド型に重ねる「3-3-3スタック」、12個の「3-6-3スタック」、それらを組み合わせた「サイクル」の3種目。「サイクル」の世界記録は5秒(5.000)。

開催日時は12月20日10時~15時30分。開催場所は東京女子学院体育館。参加費は2000円(税込み)で、見学は無料。

《美坂柚木》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告