広告

マツコ、1度だけスカイダイビングのオファーがあったことを告白

マツコ・デラックス【写真:鶴見菜美子】
2015年12月18日(金) 18時00分 提供元: RBB TODAY
マツコ・デラックス【写真:鶴見菜美子】
マツコ・デラックス【写真:鶴見菜美子】
マツコ・デラックス【写真:鶴見菜美子】
マツコ・デラックス【写真:鶴見菜美子】

 16日に放送された「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日)で女装家でタレントのマツコ・デラックスがかつて1度だけスカイダイビングのオファーがあったが断ったことを明かした。

 番組では「夫を危険な趣味に付き合わせようとする妻が"一緒にスカイダイビングをやりたい"と言ってきた。事故に遭う確率は野球場で観客の1人が死ぬぐらいの確率。スリルを楽しむ妻をどう説得したらいいか」という男性からの投稿を紹介。

 番組アシスタントの夏目三久アナウンサーが「スカイダイビングで死亡する確率は15万回に1回」と解説するとマツコは「たしかに3試合に1回ぐらいは死んでるわね」と驚き、番組MCの有吉弘行も「結構な確率」とやはり驚きの表情を浮かべる。

 マツコから「やったことある?」と聞かれた有吉が「ありますよ。仕事で……」と答えると、マツコは「1回断った」とスカイダイビングのオファーが来たことを告白。

 「来たの?」と驚がくの表情を浮かべる有吉にマツコは「来たのよ、ほんとに」と苦笑い。「3試合に1回どころじゃないからね。これ(自分)が飛ぶってことはね」と続けるとスタジオは笑いに包まれていた。

《笠緒@RBB TODAY》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告