山本耕史、「炭水化物ほぼ食べないんですよ」と身体を絞るための食事法を語る

イベントに登場した、山本耕史
2016年1月27日(水) 16時40分
イベントに登場した、山本耕史
イベントに登場した、山本耕史
山本耕史
山本耕史
夏菜
夏菜
夏菜
夏菜
山本耕史と夏菜
山本耕史と夏菜
山本耕史と夏菜
山本耕史と夏菜

 1月27日、俳優の山本耕史と、タレントの夏菜が、都内で開催された『食べログ JAPAN RESTAURANT AWARD 2016』授賞式に、特別プレセンターとして登場し、外食や好きな食べ物についてコメントした。

 山本は、お店選びのポイントを尋ねられると「行ってみないと分からないので、選ぶんですけども。初めて行くのであれば、個室の方が安全。人気店さんだとすぐ予約がとれるってわけではないので、自分が昔から知ってる安心できるところに、今のところは行ったりしますね。あとは、新しくここ行ってみようっ! て、ところにもアグレッシブに行ったりします」と話していた。

 一方、夏菜は「クチコミとか、内観とか外観とかをわりと気にしますね。お母さんと行くならワイワイしたお店でもいいし、友達みんなで行くなら大きい個室があるところがいいし」と話したあと、「お母さんの誕生日があったので、一昨日、焼き肉に行きました! 人気のあるお店で、なかなか予約がとれないんですけど、たまたまキャンセルが出たって言っていただいて。やっぱりいいですね、肉は! 美味しかったです。とっても!」と肉好きをアピール。

 すると、山本が「僕はもう、ほとんど肉のみです。炭水化物、ほぼ食べないんですよ」と告白。

 続けて、山本は「ダイエットっていうか、ちょっと気にしてて。正月ってちょっとふくよかになりがちなので。たぶん今年に入って(炭水化物は)2回ぐらいしか、米はひと口ぐらいしか食べてない。そうなるともう、肉なんです。肉ばっかり。野菜も食べますけど、お店に行っても、食べれるものをチョイスして食べる感じかな。奥さんは、普通にいろんなものを食べますよ」と話していた。

 さらに山本は、「僕だけちょっと、今は(炭水化物を)抜いています。役作りっていうのもありますし、最近のテレビって横に長くなってるから。どうしてもね、なんかこう……。会うと細い人っていっぱいいるじゃないですか、だから僕も絞っとかないと難しいんですよ。でも、僕は男なので、中華料理の油っぽいものとか大好きです。だけど、麺と粉物は食べてない」と言い切っていた。

 すると、夏菜が「炭水化物、食べてほしいですね、一緒に。食べる人がいいです! 炭水化物も一緒にガツガツ食べれるほうが楽しいなって思う。ごめんね、あたしだけ食べてって、感じになっちゃうので。だから私は(太らないように)運動してます。食べるためには!」と話す場面も。

 夏菜の意見を聞いた山本は「僕(運動を)やりすぎると、プロレスラーみたいな身体になっちゃうんですよ。だからね、運動は極力しないで絞めていかないと、ちょっと難しいんですよ、身体のコントロールが。運動してるときはいくら食べてもいいんですけど、そうすると、どんどん大きくなるんです僕。テリーマンみたいになっちゃう」と話していた。

《ダイエットクラブ編集部》
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連タグ