広告

今日の主役はぼく!わたし!簡単ちびっこシェフレシピ☆

今日の主役はぼく!わたし!簡単ちびっこシェフレシピ☆
2017年5月9日(火) 17時00分 提供元: 食育ずかん
今日の主役はぼく!わたし!簡単ちびっこシェフレシピ☆
今日の主役はぼく!わたし!簡単ちびっこシェフレシピ☆

今回はパーティーやDVD鑑賞等にピッタリの手作りポップコーンのご紹介です。
色んなフレーバーで楽しみましょう!
【一緒に作る保護者の方へ】
このレシピはお子さんが主体となって作れる簡単なものですが、加熱や包丁を使う作業がありますので、年齢に合わせたお手伝いをお願いします。
お子さんが出来る部分はなるべく手を出さずに見守ってあげて下さいね。
【はじける☆ポップコーン】
※全て直径20~24cmのフライパンで出来る量です。
☆キャラメル
<材料>
ポップコーン用トウモロコシ・・20g
サラダ油・・大さじ1/2
Aバター・・30g
A砂糖・・大さじ3
A牛乳・・大さじ2
※バターが無塩の場合は塩を少々加えると美味しくなります。
<作り方>

蓋が出来る鍋かフライパンを用意し、サラダ油・トウモロコシを入れ、蓋をして中火にかけ、ポンポンとはじけ始めたら、時々鍋をゆする。
全てはじけたら、ボウルに取り出す。
鍋(またはフライパン)にAを入れ、材料が溶けて泡立ってきたらゴムベラで時々混ぜる。
茶色くなったら(1)を加えて火を止めて良く絡め、オーブンシートに広げる。

☆カレー
<材料>
ポップコーン用トウモロコシ・・20g
サラダ油・・大さじ1/2
Aカレー粉・・小さじ1/2
A塩・・小さじ1/4
A砂糖・・ひとつまみ
<作り方>

蓋が出来る鍋かフライパンを用意し、サラダ油・トウモロコシを入れ、蓋をして中火にかけ、ポンポンとはじけ始めたら、時々鍋をゆする。
全てはじけたら、合わせたAをふり入れてよく絡め、器に盛る。

☆のり塩バター
<材料>
ポップコーン用トウモロコシ・・20g
サラダ油・・・小さじ1
バター10g 塩・・少々
青のり・・少々
<作り方>

蓋が出来る鍋かフライパンを用意し、サラダ油・バター・トウモロコシを入れ、蓋をして中火にかけ、ポンポンとはじけ始めたら、時々鍋をゆする。
全てはじけたら、塩・青のりをふり入れてよく絡め、器に盛る。






<ポイント>

膨らみ始めると跳ねるので、必ず蓋が出来る鍋やフライパンを使用してください。
キャラメルは茶色が濃くなるほど苦みも増しますので、お好みの加減に色付けしてください。
また、オーブンシートに広げて冷ますことでカリカリになり、出来上がりを取るのも簡単です。
油の代わりにバターを使用する時は、焦げやすいので火加減注意です。
まだはじけていない物があると、器に移す時に跳ねる事があります。
少し冷めてから器に移しましょう。
トウモロコシを使って一から作らなくても、市販のポップコーンに好きなフレーバーを絡ませる事も出来ます。
(ただし、その場合は味が付いていることを考慮し、薄めに味付けしてください。)

【どんなトウモロコシでもポップコーンは作れるの??】
市販の乾燥トウモロコシや、生のトウモロコシでポップコーンを作れるかというと、残念ながら答えはノーです。
ポップコーンを作るには、爆裂種と呼ばれる種類のトウモロコシを乾燥させたものを使用します。
最近ではスーパーでも手軽に手に入り、価格も市販のポップコーン1袋を買う程度(約100円前後)です。
乾燥トウモロコシ1袋で市販品のポップコーン2~3袋分位は出来ると思います。
アイディア次第で色んな味が作れるので、ぜひお試しくださいね☆
Text by さゆり/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告