広告

今日の主役はぼく!わたし!簡単ちびっこシェフレシピ☆

今日の主役はぼく!わたし!簡単ちびっこシェフレシピ☆
2017年5月13日(土) 17時45分 提供元: 食育ずかん
今日の主役はぼく!わたし!簡単ちびっこシェフレシピ☆
今日の主役はぼく!わたし!簡単ちびっこシェフレシピ☆

今回は夏に向けてサッパリと頂ける「タコと胡瓜の酢の物」をご紹介します。
タコや胡瓜、酢は夏バテ予防にピッタリの食材です!
【一緒に作る保護者の方へ】
このレシピはお子さんが主体となって作れる簡単なものですが、加熱や包丁を使う作業がありますので、年齢に合わせたお手伝いをお願いします。
お子さんが出来る部分はなるべく手を出さずに見守ってあげて下さいね。
【サッパリ☆タコと胡瓜の酢の物】
○材料(4人分)
ゆでタコ(足)・・100g(1本位)
きゅうり・・2本
塩小さじ1/2
水・・適量
A酢・・1/2カップ
A水・・1/2カップ
A塩・・ひとつまみ
A醤油・・小さじ1/2
A砂糖・・大さじ1・1/2
かつお節・・ひとつかみ
生姜(針生姜・おろし等)・・お好みで
○作り方

Aを鍋に入れて火にかける。
沸騰直前に火を止めてかつお節を入れて少し置き、こしてから冷ます
タコはサッと洗って水気を拭き取り、そぎ切りにする。
きゅうりはなるべく薄めの小口切りにし、ボウルに入れる
(2)のきゅうりに塩(小さじ1/2)をふって軽く揉む。
水をひたひたまで入れて5分程置き、ザルに上げ、水気を拭き取る
(1)が冷めたらボウルに移し、タコ・きゅうりを入れて和え、器に盛る。
お好みで生姜を添える

○ポイント

工程(4)で食べる直前に和えるのは、味の染みすぎや、しんなりするのを避けるためです。
今回はシンプルにタコと胡瓜だけですが、わかめや独活をプラスするのもお勧めです。
生姜は苦手なお子さんもいらっしゃると思いますので、好みで加えてください。
針生姜にすると生姜の食感も楽しめますし、おろしにするとより香りが立ちます。
酸味が苦手なお子さんも多いので、今回は加熱して、かつお節を加える「土佐酢」にしました。
大人向けに仕上げる時は、加熱後にレモンや柚子の果汁を絞るとより爽やかです。






 【夏バテ予防に酢の物を食べよう!】
今回ご紹介した酢の物は、疲労回復に効果が期待できるタウリンが豊富なタコ、カリウムと豊富な水分を含む胡瓜は体を冷やしたり、利尿作用を促します。
また、生姜も独特の辛みが食欲増進や、血行を良くしてくれ、細菌の繁殖を抑制するとされています。
酢も、疲労回復や食欲増進等に効果を発揮してくれる食材ですので、「ちょっと食欲がないな」「疲れたな」と感じる時は、普段の献立にもう一品、酢の物を加えてみましょう!
これからジメジメ暑くなりますが、しっかり食べて、健康的な生活を送って下さいね!
Text by さゆり/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告