広告

もう悩まない!運動会のお弁当作り!

もう悩まない!運動会のお弁当作り!
2017年5月18日(木) 17時45分 提供元: 食育ずかん
もう悩まない!運動会のお弁当作り!
もう悩まない!運動会のお弁当作り!

もうすぐ運動会!
子どもたちの成長がみられるから楽しみ♪
でもお弁当が憂鬱…というママさんはいませんか?
そこで今回はお弁当作りが苦手な方でも見栄えするお料理&詰め方のコツをご紹介します!
まず、お料理。
頑張っている子どものために、好きなものを作ってあげたいですよね!
【人気の料理】
《主食》
・おにぎり
・おにぎらず
・おいなりさん
・サンドイッチ
《主菜》
・から揚げ
・ひと口ハンバーグ
・ミートボール
・チキンナゲット
・エビフライ
《副菜》
・ウィンナー
・玉子焼き
・きんぴらごぼう
・ポテトサラダ
・アスパラのベーコン巻き
・フライドポテト
これらの中から入れたい食材をピックアップします。
もちろんこれ以外でも思いつたらOKです!





 【お弁当の詰め方のコツ】
運動会のお弁当箱は普段の1人用のお弁当箱より大きいため、詰め方を迷ってしまいますよね。
でも限られた朝の時間で、悩んでいる暇はありません…。
前日のうちにできることはしておきましょう。
煮物などは作っておき、当日再加熱できるようにしておくとよいでしょう。
そしてお弁当をイメージしておくことが大切です。

紙にお弁当箱を描いてみましょう。
そこへ、さきほどピックアップした料理をだいたいでよいので描いてみましょう。
料理同士がくっついて味が染みてしまいそうなところには紙カップやフリルレタス、ワックスペーパーなどで仕切りを加えてみましょう。
余裕があれば、色鉛筆などで色を塗ると彩りの確認もできます。
彩りが悪ければ赤のミニトマトや黄色のコーン、緑のブロッコリーなど加えてみましょう。

そうすることで、必要な食材がみえてくると思います。
無駄買いを抑えることにもなりますよ。
今は100円ショップでかわいらしい仕切りやピックが売られています。
ちょっと足してあげるだけでグーンと可愛らしくなります。
また、ワックスペーパーは水や油をはじいてくれるので、洗い物などの後片付けも楽ですよ!
待ちに待った運動会!
お弁当とともに楽しんできてくださいね!
Text by くまこ/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告