広告

夏休みのおやつは200kcalに挑戦!脱アイスクリーム

夏休みのおやつは200kcalに挑戦!脱アイスクリーム
2017年8月3日(木) 14時45分 提供元: 食育ずかん
夏休みのおやつは200kcalに挑戦!脱アイスクリーム
夏休みのおやつは200kcalに挑戦!脱アイスクリーム

夏休みが始まり、暑い日が続くと大人も子どもも冷たいアイスクリームが食べたくなりますよね~。
でも冷たくて甘いものばかり食べていると基礎代謝が低下し、太りやすくなってしまいます!!
たまにならいいけど毎日というわけには…。
特に子どものおやつは朝・昼・夜ごはんで不足する栄養素を補うものです。
また、楽しみのひとつでもあり、気分をリフレッシュできる時間にしたいですね。
子どものおやつの量は年齢・性別・運動量により、多少変化はありますが、まずは約200kcalを目安にしましょう。
【200kcalってどのくらい??】
アイスクリームカップ(200ml)・・約1/2個分
ポテトチップス・・約1/2袋分
板チョコ・・約2/3枚分
いちごのショートケーキ・・約2/3個分
炭酸飲料(500ml)・・約1本分
あっという間に200kcal超えてしまいそうですね。





 【おすすめおやつ!】
そこでおすすめなのが、「こんにゃくゼリー」!!
1個25gで約25kcalです♪
こんにゃくゼリーは水溶性食物繊維が豊富に含まれ、糖を包み込んで吸収がゆっくりになるため、血糖値が急激に上昇するのを防ぎます。
噛みごたえがあり、腹持ちもよいのでとってもヘルシーです。
ただし、こんにゃくゼリーはのどに詰まりやすく、事故も起きているため、気を付けて召し上がってくださいね。
冷蔵庫で冷やすのはもちろんOKですが、冷凍庫で冷やすのは絶対にやめてください!!
塊のまま飲み込んでしまい窒息の恐れがあるため、危険です。
またおなかが緩くなることあるので食べすぎも注意が必要です。
そのため、ヨーグルトやフルーツを組み合わせて、おやつとして召し上がるのがおすすめです。
カルシウムやビタミン補給もできますよ。
フルーツは凍らせて丸ごとシャーベットにするのもよいですね。
☆カルシウム補給におすすめ
ヨーグルト1個約・・100kcal
☆ビタミン補給におすすめ
すいか1/8切れ・・約90kcal
バナナ1本・・約80kcal
ぶどう(デラウェア)1房・・約60kcal
※参照:「食品カロリー早わかりBOOK」主婦の友社
どうしてもアイスが食べたいという方は、「氷菓アイス」や「かき氷」を選ぶとよいでしょう。
「氷菓アイス」や「かき氷」は乳、砂糖を含んだアイスクリームよりも氷を原料としているため、エネルギーが抑えられますよ。
無糖炭酸水でフルーツポンチやスムージーなども喜ばれそうですね!
冷たいものではないですが、おせんべいもおすすめです。
1枚(20g)約60kcalでよく噛むことにより、食べすぎ防止になります。
噛みごたえのある食べ物はゆっくり味わうことが出来、少量でも満足感が与えられます。
また噛むことにより、脳内の血量が増え、脳の活性化につながります。
ぜひ200kcalを意識して楽しいおやつの時間に挑戦してみてください!
飲み物にも注意ですよ!
お茶かお水でお願いします。
Text by くまこ/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告