広告

初心者でも大丈夫♪キャンプデビューDEごはん

初心者でも大丈夫♪キャンプデビューDEごはん
2017年8月8日(火) 16時45分 提供元: 食育ずかん
初心者でも大丈夫♪キャンプデビューDEごはん
初心者でも大丈夫♪キャンプデビューDEごはん

子どもたちとどこへ遊びに行こう!?と、悩んでいるパパやママさん!
今年こそキャンプデビューしてみませんか!
子どもたちは自然を存分に楽しみ遊んでくれるはずですし、家族の絆も深まりますよ♪
キャンプ場に行ったところで、どんなものを作ったらよいの?
そこで今回は初心者でも大丈夫!
夜と朝のごはんをご紹介します。
【夜ごはん】
お昼ご飯から作りたい♪という気持ちはわかります。
ただ、テントの設営、火おこしなど、やることはたくさん。
おなかがペコペコになってしまいます。
慣れてきてからお昼ご飯に挑戦してください。
火おこしができたら夜はやっぱり、BBQ♪
お肉やウィンナ―、野菜、きのこ。
好きなものを焼いて下さい。
野菜などは事前に切って袋に入れて持っていくと手間が省けます。
慣れてきたら子どもたちと一緒にキャンプ場で準備すると楽しめるかもしれませんね。
我が家ではおにぎりを握って持って行き、最後に焼きおにぎりして食べます。
しょうゆの香ばしい香りが何とも言えません。
子どもたちもペロッと食べます。
〆は焼きおにぎりで決まりです♪
アウトドアご飯と言ったらダッチオーブン、燻製…。
燻製はおつまみに最高ですね。
特に茹でダコ&プロセスチーズがたまりません!
一度要領が分かってしまえば、いろんなことに挑戦できると思います。
何が足りなくて、何が必要かもわかってきます。
できることから始めてみましょう。





 【朝ごはん】
チェックアウトの日の朝に炭火をおこすと後片付けが手間!
慣れてきたらいいかもしれませんが、とりあえずここはグッとこらえて、家庭用カセットコンロを利用しましょう。
目覚めのコーヒーもこれで飲めます。
フライパンや鍋はお湯を沸かすためにもあると便利です。
朝ごはんはホットドッグがおすすめ。
ソーセージを焼いてホットドッグ用のパンにはさみ、チーズをのせてアルミホイルで2重に包み弱火で温めたら出来上がり!
我が家の定番です。
後はサラダを盛り付ければ完成♪
後片付けも楽です。
いかがでしたか?
意外と乗り切れる感じがしませんか??
慣れてきたら、どんどんお料理のレパートリーも増えて楽しみも倍増しますよ。
この夏、キャンプデビューしてみてくださいね。
Text by くまこ/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告