沖縄にてVRモデルルームオープン

2017年1月12日(木) 08時10分 - 大晋建設株式会社



2017.1.12

大晋建設株式会社
デジタルスタジオ ガラパゴ

「沖縄県初」体感型VR(バーチャルリアリティ)モデルルームオープン
分譲マンション『ミオビエント前田』販売中。

 沖縄県にて65年以上、総合建設業を営む大晋建設株式会社(本社:沖縄県那覇市、社長:大城壮司)は、沖縄県浦添市前田に建設中の分譲マンション『ミオビエント前田』(地上3 階建て・総戸数12 戸)の販売を開始してます。
  本件の販売センターでは、従来のモデルルームでの物件紹介ではなくVR(仮想現実)を用い、実際の建物内部のイメージを体感できるプレゼンテーションシステムを導入しました。
  最新のヘッドマウントディスプレイ(HTC Vive)を活用し、室内空間を自在に移動したり、カラーセレクトの切り替えも可能になっています。今までの絵や写真、設計図だけではイメージしづらいモノもVRで表現し、具体的なイメージを持ってもらい、体感できるバーチャルモデルルームを導入しています。

■「ミオビエント前田」について
「ミオビエント前田」は、当社の分譲マンション「ミオビエントシリーズ」第14棟目になります。
MIOVIENT(ミオビエント)は、スペイン語を基にした造語で光や風、そして緑などの自然を感じる「くらし」「住まい」であり、パッシブデザインをコンセプトにした設計が特徴です。

・本物件の主な特徴
(1)デザイン・設計は、採光・通風のよさや静けさ、緑豊かな環境など、「豊かにくらす住まい」の条件を満たした配棟計画であり、「閑静な街並みや自然との調和」をテーマに、白を基調とする洗練された外観デザインです。
(2)住宅以外に施設を規制。建築物の高さも制限。住まうための環境を厳しく守る「第一種低層住居専用地域」に立地。「環境配慮」と「ゆとりある住空間実現」のために、1フロア4世帯、全戸角住戸としました。
(3)光と風が通り抜け、さながら一戸建て住宅を思わせる住まいを実現、自然の力を生かしてエネルギー消費を抑えるプラン(間取り)を創造するとともに、共用部に「LED 照明」を設置、給湯器はエコに優れたECOジョーズを採用するなど、環境に配慮しました。
(3)eコンシェルジュサービス付インターネットサービスやそのインターネットサービスを利用したスマートエネルギーマネジメントシステムHEMSの提供等の特徴がある共同住宅です。

■物件概要
・物 件 名 称 :「ミオビエント前田」
・所 在 地 :沖縄県浦添市前田4丁目1425番1(地番)
・交 通 :那覇バス 系統25番 普天間空港線「幸地入口」バス停徒歩2分
・敷 地 面 積 :1090.10m2(実測)
・建 築 面 積 :440.89m2
・構 造 ・ 規 模 :鉄筋コンクリート造地上3階建て
・総 戸 数 :12戸(住戸)
・間 取 り :4LDK
・専 有 床 面 積 :83.46m2 ~ 86.14m2
・竣 工 日 :2017年5月31日(予定)
・入 居 開 始 :2017年6月30日(予定)
・事 業 主 :大晋建設株式会社
・設 計 ・ 監 理 :大晋建設株式会社
・施 工 :大晋建設株式会社
ミオビエント前田 公式ホームページ
https://www.miovient.jp/maeda/

■VRモデルルームの概要
本システムは、デジタルスタジオガラパゴ(沖縄県宜野湾市、代表:工藤敏雄)より提供されるVRサービス。ヘッドマウントディスプレイを用いたVRモデルルームでは、まさにその部屋に居るかのような圧倒的な没入感での体感が可能。コントローラーを使用しバーチャルモデルルーム内を自由に動き回ることができます。ユーザーは以下のような操作が可能です。
・空間内を自由に歩き回る
・目線の高さを変更(自身の身長の目線で見れます。)
・床、建具のカラーセレクト変更
・間取り図から直接見たい部屋へ移動
・ドアや収納扉の開閉
・複数階のバルコニー眺望の疑似体験(※本物件では未採用)
・昼、夜の切り替え(※本物件では未採用)
URL:https://www.youtube.com/watch?v=Iu7gi9HA_Io

■関係会社概要
<大晋建設株式会社>
・本 社:沖縄県那覇市古波蔵3丁目6番5号
・代表者:代表取締役社長 大城壮司
・創 業:1950年4月
・URL:https://www.taishinkensetsu.co.jp/
<デジタルスタジオガラパゴ>
・本 社:沖縄県宜野湾市大山1丁目12番26号
・代表者:工藤敏雄
・創 業:2009年9月
・URL:http://www.garapago.design/

プレスリリース詳細へ