阪南大学サッカー部5名がJリーグチーム3球団に新加入

2017年1月12日(木) 16時30分 - 学校法人阪南大学



2017年1月12日

阪南大学

阪南大学サッカー部5名がJリーグチーム3球団に新加入

阪南大学サッカー部より5名の選手が、Jリーグチーム3球団に新加入することが決定した。
それを受け、1月11日(水)に新加入内定発表会見が開催された。
主将である外山凌(前橋育英高)は水戸ホーリーホックに、DF甲斐健太郎(立正大淞南高)とMF大本祐槻(野洲高)はFC岐阜に、インカレ2015得点王のFW前田央樹(福岡U-18)とDF新井幹人(青森山田高)はFC琉球へ加入する。
阪南大学サッカー部は、1994年の年1部昇格以降、44名のJリーガーを輩出している。

プレスリリース詳細へ