ダイエットクラブ

Search results for “炭水化物 ダイエット ブドウ糖”

炭水化物ダイエット

【朝食】
なし

【昼食】
給食弁当900
コーヒー60

【夕食】
御飯140
ヤキソバ540


運動
ジョギング65分8.5㌔
筋トレ少々

【一口メモ】
炭水化物ダイエット。もしくは低炭水化物ダイエット。
炭水化物を一切抜いたり、極端に減らすことによってやせるっていうダイエット方法です。数あるダイエット方法の中でも、けっこうメジャーな存在になっちゃってます。
やせるのはやせるだろうし、うまくやれば健康的にやせることもできるかもしれません。でも炭水化物だろうが脂質だろうが、体に必要ない栄養素なんてないと私は思います。
だから、ちょっと控えるぐらいだったらいいけど、何かひとつの栄養素をまったくとらないとか、極端に減らすとかいう方法は、あまりオススメできません。
たとえば、炭水化物。炭水化物は体内で消化されてブドウ糖になります。ブドウ糖は体のエネルギー源として使われるわけですが、特に、脳のエネルギー源となります。
脳はブドウ糖以外を栄養源として使えないので、他のどんな栄養素にも代わりができません。
だから、炭水化物を極端に減らすと、頭がボーっとしてきて働かなくなり、仕事や勉強の効率がガクンと落ちます。
そして、何より困るのは、エネルギー源を失った脳が、激しい空腹信号を出すようになることです。
ブドウ糖のみがエネルギー源の脳は、ブドウ糖、つまり炭水化物が不足すると敏感に反応して、「ブドウ糖を補給してください!大至急ブドウ糖を補給してください!」と警告の信号を強く出します。
たとえば、炭水化物以外の食事とか、水分とかでお腹が膨れてたとしても、脳にはエネルギーが足りてないので、空腹信号がおさまることはありません。お腹はいっぱいなのに、脳が空腹を訴える、これをブレイン・ハングリーといいます。
ただでさえ食事制限で空腹を我慢するのが大変なのに、脳にこんな信号を出されたら、それに耐えるのは至難の業です。仮に我慢できたとしても、そのストレスは相当なものになります。
何かを極端に減らすダイエットは、避けておいたほうが無難です。

URL
/diaries/2010/12/03/73836.html

8日目。


あれー、体重増えてるなんでだろう。。

今日は一日学校でした、普段乗らない満員電車だったり、乗り換えホームだったり、これが毎日って大変だなあって体感しました

帰りに寄り道して本屋さんに雑誌立ち読みで美意識充填
まだ1週間、成果はあんまないけどめげないぞ

ていうかパン、血糖値上がりやすいのでダイエット向かないんですよねわかってるけどやめらんない

パン(炭水化物)摂取

小腸にて消化(ブドウ糖)

血液内にブドウ増加(血糖値上昇)

膵臓より、インスリン分泌

インスリンの働きにより、血糖が組織(細胞)に吸収される

吸収されるので、血液内のブドウ糖減少(血糖値下降)



インスリンが出過ぎると、余ったブドウ糖は肝臓に蓄えられる(グリコーゲン)

グリコーゲンは貯蔵限界量がある

残ったブドウ糖は体脂肪に。。。



わかってるんだけどなあ。。



ライ麦パン
ホットミルク



シュークリーム
ミルクティー
ライ麦サンドイッチ


納豆おくらわかめ
唐揚げ 1こ
お味噌汁
豆腐

URL
/diaries/2011/04/11/258830.html

ブドウ糖

短めの半身浴とラジオ体操をしました。

ラジオ体操の前に、ブドウ糖をとってみました。
彼が薬局で買った、こういうやつです。

夢のくちどけ ぶどう糖
http://budoutou.jp/


参照:ダイエット・食事療法が失敗する最大の原因は、蛋白質がブドウ糖に変わることを知らないこと(これが分かると、確実、容易に成果を上げることができる)
http://wp.w8eq.com/?p=1410


どうなんだろう。
もうちょっとダイエットとブドウ糖の関係について、自分で調べてみます。

URL
/diaries/2012/08/19/1603308.html

10日目、ケトン体生成までもうちょい我慢

昨日からケトン体生成を目論む絶食ダイエットをしてます。

飲むのは水だけでというもので
明日まで実行予定。

なんでも体はエネルギーとなる糖質、いわゆる炭水化物などなら多く摂取できるブドウ糖などがなくなると今度は脂肪を燃料にして体を動かすらしい

その時にケトン体という物質が生成されて口から出るんだとか

そのに良いは甘酸っぱいらしい

ケトン体の生成を促すダイエットには他にも
炭水化物カットダイエットがありますね

ということで

今日も水3リットルで過ごします!

URL
/diaries/2013/11/30/2636488.html

今日から

今日から1ヵ月真面目にダイエットしてみようと思います。

基本の食事
朝 食べたい物を
昼 食べたい物を
夜 炭水化物抜き

間食 ラムネ(ブドウ糖)
飲み物 お茶と珈琲

-----------------------------------

基本の運動(1セット)
腹筋30
腕立て30
加重してスクワット10回とサイドベント10回
(これはずっとやってました)

ダンスを10分以上~様子見ながら
(これを今回からプラス)

運動は飲み物用のお湯を沸かしてる時に1セットやってるので回数は増えます
仕事はデスクワークで1日14時間くらい座ってる

-----------------------------------


皮下脂肪を落としたいだけなので体重はあまり気にせず

夜の炭水化物抜きと有酸素運動をプラスするとどの位変わるのかなーと、そういう感じの記録です

URL
/diaries/2018/07/01/5048690.html

健康診断

昨日の話になりますが、入社時に必要だったため健康診断に行ってきました。大体は良かったんですが、尿検査でいろいろ引っかかりました。その中でおもしろかったのが、ケトン体が出てる、ごはん食べてないのって言われたんです。食事は一応3食いただいてるので食べてますと答えたけど、夜の炭水化物抜きが効いて、体がブドウ糖じゃなく脂肪を使うようになってケトン体が出たのかなーと。脂肪燃焼できてる証拠!?ダイエット成功中?
もし悪い場合は糖尿病の時にケトン体が検出されるそうです。
まぁ血液検査もしたし糖尿病は大丈夫だと思います。

この結果を良いように捉えてダイエットに励んでいきます!今停滞してる感じだから頑張る。

URL
/diaries/2015/03/21/3533290.html

day4(*^^*ゞ

今日はべびちまの予防接種(*´∀`)ノ
今日は平日よね…??
パパ率がめちゃくちゃ多かったー。ママさんいない!!パパだらけ…。イクメンかあ。時代だねえ


さて、ダイエットですが、最近口寂しくて、お菓子を食べてしまいます。反省。空腹はブドウ糖と深く関係していらしい。なので炭水化物が一番満腹感が得られる。でもケーキなどに走らず、フルーツなどにしたらいいらしいです!
飴玉なんかも、手頃ですね。飴玉一つはカロリー低いですしね♪

breakfast
卵かけごはん、なすのしりしりそぼろ、沢庵


lunch
冷やし中華、すーぷ

dinner
鶏そぼろ親子丼、冷奴、味噌汁


snack
チーズケーキ
枝豆わさび
チーズぱん2/1

menu
スクワット
腹筋
背筋

URL
/diaries/2013/06/24/2339529.html

ケトン体

今夜の世界ふしぎ発見は最新ダイエットがテーマでした。
私は初めて聞いたケトン体ダイエット。低炭水化物ダイエットと似ていて、炭水化物を食べないことでエネルギー源のブドウ糖が作れないため、脂肪を分解してできたケトン体をエネルギーとして使う→痩せるということらしい。
そのダイエットの中でも注目されていたのがココナッツオイル。よりケトン体をエネルギーとして使うようになって脂肪を燃焼するケトン体質になるそうです。これからココナッツオイルがまた高騰するんだろうな~。うちにあったからコーヒーに入れて飲むようにしよう。

でもダイエットも流行ってあるから、それに振り回されないように注意して、継続できるダイエット法で頑張っていくことが大事かなと思います。

今日の運動は、犬の散歩と筋トレ15分。
お昼ごはんの時、うどんの誘惑に勝ちました!

URL
/diaries/2015/01/24/3436734.html

46日目。カラダの抗議。(±0)

平日の断酒生活4日目。

今回、お酒を飲まなくなったら、
食欲があまりなくなった。これはいい機会だと、
炭水化物を抜き、夜も極力軽めにしてみようと、
実験。

お酒飲まないのは案外平気。
しかし、炭水化物抜きの症状が昨日の午後
から出始める。気力に欠け、どっと疲れる。
脳にブドウ糖がいってない特有の感じ。

3年前、48kg→53kgまで増えたことがある。
(今思うとカワイイ増量)
その時、短期間で落としたくて、2週間
炭水化物を抜いてみた。最初はするする体重
落ちたけれど、仕事中に頭が働かなくなり、やめる。
結局は、毎日走って、食事すこし気をつけたら
元に戻った。

昨日は、雨の中歩く気力もなくなり、
タクシーで帰宅。夫が疲れた顔の私に気づき、
『食べないダイエットなんて無意味だよ』
と、耳の痛いお説教。わかってる、よーく
わかっているのに。

また、すこし軌道修正していこう。
ハツラツと毎日いられるためのダイエットだから。

【昨日の食事】
【朝】りんご
   ヨーグルト
   野菜スープ
【昼】ゆで卵2個  
【夜】梅干1個
   野菜スープ

【運動】腹筋(ノーマル)45回
    腹筋(足上げ)30回
【お通じ】○

URL
/diaries/2010/09/17/43123.html

67日目。炭水化物は、こわくない。(-300g)

今朝も、気持ちのいい朝日と風。
もう少し走りたいと思うがやめておく。
距離はいつでも伸ばせる。今はじっくり
準備運動やストレッチが大切な時期。

昨日は、夫の朝食用に炊いた玄米が残っていた。
なんとなく思いつきで、簡単なお弁当にして
会社へ持参。すると、ものすごくお腹もちがいい。
普段の昼食は、たいてい麺類かパンで、帰宅する頃は
お腹がグーグー。なのに、それがなく、夕食の買い物も
必要なものだけ購入し、冷静に済ませられた。

以前、炭水化物を抜きすぎて、具合を悪くしたこともある、
大バカ者な私。そのとき、脳にはブドウ糖が不可欠なのだと、
痛感した。炭水化物の摂りすぎはダイエット的に、好ましくない。
だから朝やお昼間を中心に、美味しく適量を摂っていきたい。

今週、激務続きだった夫が『今夜は飲もうね!!』と出かけて行った。
揚げ物を所望している。うーん、日中ダイエット貯金をして、
楽しく付き合おうかな。揚げ物は抜きで・・・。

【昨日の食事】
【朝】生姜紅茶(黒糖)
   りんご
【昼】玄米チャーハン(ベーコン、ちりめんじゃこ、たまねぎ、ピーマン、にんじん、卵)
【夜】手羽先と白菜のスープ(干しエビ、にんじん、大根、生姜、クコの実)
   赤ワイン3杯

【運動】ジョギング40分
    お散歩45分
    腹筋(ノーマル)50回
    腹筋(足上げ)50回
【お通じ】○
【今朝の体温】36.52℃

URL
/diaries/2010/10/08/49249.html

急に体重が減った理由

本来なら今日で9000kcal消費となり1kgだけ減っている予定なのですが
急に3.6kgも減ったのはなぜかと思って調べてみたところ
どうやら多くの人がダイエット初期に急激に体重が減るのは
グリコーゲンの減少によるものらしい、とのこと。

グリコーゲンとは炭水化物が身体の栄養として使われる
ブドウ糖になる前の段階で、いわば非常食として大量の水分とともに
身体の中にある程度貯蓄される栄養だそうです。
成人70kgの筋肉や肝臓に満タン状態でおよそ700g、
1gのグリコーゲンを蓄えるのに水4gが必要なので
グリコーゲンが満タン状態だと、余分な体重が
2.8kgぶんあるということです。
このグリコーゲンを1kg消費するためには1000kcalで十分なうえに
脂肪よりも先に身体の栄養として消費されます。

なので、ダイエットを始めて炭水化物の摂取量が少なくなると、
貯蓄されていたグリコーゲンがブドウ糖に分解されて消費されるので
短期間で少なくとも2~3kgは減ると。

私はダイエットを始めて1週間で3.6kg減っており
この期間で消費したカロリーは5938kcal。
まず3.6kgぶんのグリコーゲンを消費したとすると
まだ脂肪は2338kcalしか消費されていないということになります。
正確な値はわからないので200~300kcal程度の誤差はあるとしても
70kgになるためには少なくともあと11日はかかるということですね…。

また、このグリコーゲンは炭水化物の摂取が無かったときの
非常食であると同時に無酸素運動、つまり筋トレを行った後の
筋繊維の回復にも使われるので食事の前に筋トレを行って
グリコーゲンのタンクを減らしておくと食事で摂取した炭水化物が
優先的にグリコーゲンの貯蓄に回されるので
脂肪になりにくいということです。

URL
/diaries/2012/11/06/1823530.html

糖質

注意

サウスビーチダイエットや

炭水化物抜きダイエット

低炭水化物ダイエット

卵ダイエット

肉ダイエット

アトキンス式ダイエットなどをする時の注意点


肉だけ、ゆで卵だけは危険


糖質0なので心臓に悪い
最悪な場合も

心臓、肝臓を壊す可能性あり


食事は肉だがドリンクはフルーツジュースとか?
必要な糖質を何かでとってるなら大丈夫かもね……

正直ススメない





低糖質

低炭水化物

サウスビーチ
↑↑↑↑↑↑

これらはどれも低糖質ダイエット


糖質0ではない

血糖値を上げない食事をしてコントロールし痩せる


糖質(炭水化物)にこだわり過ぎて

0に近い物ばかり食べると

イライラ
集中力低下
感情をコントロール出来なくなったりし
うつの様な状態になるので注意

筋肉も落ちる

↓↓↓↓

結果→リバウンドしやすい体になる



糖質30以下と50以下の食品を取り

50以上を避けるのがベストかな?と思う


極端に0や0.……
など少な過ぎるのは危険



ちなみに

ベルギー産ノンシュガーチョコレート

炭水化物は43.53gだが

糖質は炭水化物-食物繊維だから



ロッテのゼロは親切
糖質28gと書かれてる


ブドウ糖が糖質100g


食物繊維や油脂が有ると吸収が緩やかになり
血糖値は上がりにくい


チョコレートも食物繊維と油脂があるからね…


糖質低いから安心と沢山食べたらもちろん上がるのだ



例えば外食やお弁当
同じ物
同じ量でも

食べ方、順番を変えるだけで太りにくい




糖質(炭水化物)は必要な栄養素


取り過ぎるから太るだけ

大切な栄養素だから
必要な分だけ取れば問題ない



私は糖質好きだから

そして大食い
↑↑↑↑↑↑

これらは体に悪い


アレルギーなどいろんな病気になりやすい


私は免疫力が低く
アレルギーも多い


少しずつ改善し正しい食生活にしたい


だからサウスビーチで2週間だけお米と小麦、砂糖は取らない生活中



花粉症やアトピー
その他も改善すると本には書かれてたけど……

どうですかね?

URL
/diaries/2013/04/10/2168796.html

74.8kg 33.7%

2013年12月29日(日)のダイアリー - 38日目

体重・体脂肪率
体重:74.8kg体脂肪率:33.7%BMI指数:25.6
食事
朝食
パン160
卵肉野菜100
バナナ100
360kcal
昼食
サバずし86x2
スープ50
222kcal
夕食
ひつまぶし
700kcal
間食・夜食・おやつ
もち50
リンゴ120
ビスケット40
210kcal
合計摂取カロリー = 1492 kcal
バツイチでもチャンスある…?onet.rakuten.co.jp
やっぱりヨメさんいないの寂しい…独身再脱出したいなら無料の結婚力診断!
Ads by Yahoo! JAPAN
食事バランス食事バランスの見方
ごはん パン・シリアル めん いも フルーツ 乳製品
ごはん パン・シリアル めん いも フルーツ 乳製品
魚介 肉 たまご 豆・豆腐 野菜 きのこ・海藻
魚介 肉 たまご 豆・豆腐 野菜 きのこ・海藻
点数
5353点
もう少しがんばろう
弱点
-
食物センイ量
9.1g
今日食べたダイエット中は控えたい食品
お酒
お酒揚げ物
揚げ物カップめん
カップめん甘い飲み物
甘い飲み物甘いお菓子
甘いお菓子スナック菓子
スナック菓子
ワンポイントアドバイス
ご飯、パン、めんをできるかぎりコントロールしましょう。
食事を取ると、最初にブドウ糖になってすばやくエネルギーとして使われていく炭水化物が1番目に燃えていきます。ダイエットしたい人は、自分の体に蓄えた脂肪をどんどん燃やしてエネルギーにしていかなければならないのに、糖質や炭水化物を取っている限り、ブドウ糖が先に燃えてしまい、いつまでたっても体についた脂肪の燃える順番が回ってこないのです。ご飯やパンなどの炭水化物には特に注意しましょう。ダイエット中は1日1回が理想です。
決めゴト
- : 21時以降不食、1日1600カロリー
運動と消費カロリー
運動消費カロリーの合計 =0 kcal 日常生活の消費カロリー =2100 kcal
合計消費カロリー = 2100 kcal
日記
ダイアリー本文は入力されていません。

URL
/diaries/2013/12/29/2891674.html

明日は外食だー(´・_・`)

あさ、らーめん半分
ひる、アイス
よる、サラダ、大豆ミートのハンバーグトマト煮込み、スパニッシュオムレツ

朝かららーめんw
お昼は食べないつもりが、砂糖不使用お花の蜜で出来てますってアイスを試食したつもりが、気づいたら購入してましたwwおいしかった♡

最近は森拓郎さんって方のダイエットを参考にしてます!小森純さんのダイエットを指導した方のようで。
食事はカロリーではなく、栄養価で食べろ。と言ってます。小森純さんはそんな食べて痩せる訳ないと最初言ったそうですが、どんどん体重が減ったとか。
いも類やにんじんは糖質が高いから食べない方がいいと言う人がいるけど、にんじん食べて太った人がいるなら会わせてほしい。とか
身体にとっていいもの(添加物のないもの)を食べるようにすれば痩せる。とかおっしゃってます。確かに添加物ないものとなると普通のお菓子やジャンクフードは食べれないし、必然的にカロリーも減る訳ですね。どーしてもデザートが食べたければ普段の3倍の値段をだして質のいいお菓子を買いなさいと。。(買えないから食べないよねw)
私的には言ってる事がすごく納得するので、できる範囲で取り入れてます。
最近一番気にしてるのは、砂糖以外の甘み成分の表示があるものは買わないようにしてます。これがなかなかない!!人口甘味料はもちろんだけど、今までブドウ糖はいいものなんだろうと思ってたけど、果糖ブドウ糖何とかみたいな表示のものは、とうもろこし(遺伝子組換えてたり!)の糖をブドウ糖に変えて何かしたから身体に何とかとか。笑
詳しくは調べてくださいw
あとは炭水化物を一日40gにするとか。でも、小森純さんは80gで生活してたようです。80gだと一食なら軽く主食が食べれる量です。

とにかく気にかけて一週間位ですが、お腹いっぱい食べてるのに体重が減ってきました!(生理前です)野菜と豆腐と肉の消費量がすごいですが、無理ない範囲で実践していきます^ ^!



URL
/diaries/2015/06/04/3660825.html

だったら食べちゃいな

日記やコメントにも『食べた事への罪悪感が脳に伝わり脂肪をため込む』と何度か書いてきましたが、今日、テレビでそれにリンクする内容が放送されていたので報告致します(・∀・)

■新ダイエットの常識-食欲について-■

食欲がコントロール出来ない理由
食べたい欲求→我慢→ストレス→ドカ食いする
常に食べたい欲求を我慢するという生活を続けているとドカ食いしてしまう。

欲求の代替えをしない
『ケーキを食べたい』という欲求を『カロリーの低い和菓子で我慢』結局、本当の欲求は満たされてない。
欲求に従って食べる時の秘訣
・『今、食べようとしているものは本当に食べたいものか?』と自問
・テーブルにつき食べる。その時『美味しい!』と味わって食べる。※食べたら太ると言う言葉は言わない。脳はしっかり言葉を聞いている。
結果、欲求が満たされドカ食い防止に
おやつの時間を利用する
15時のおやつの時間は脂肪になりにくいので食べたいものをこの時間に頂く。
炭水化物と脳の関係
炭水化物は脳に必要な栄養素『糖質であるブドウ糖(唯一脳のエネルギーになる)』があるので、朝食にきちんと食べる。また、夕食に炭水化物を抜いて夜中にお腹が空いて食べてしまうのなら少しでも食べる。

(・∀・)先生のお話しで印象に残った言葉
『どんなものでも食べたくらいで太りません。食べ過ぎるから太るのです。』

よっこらしょ(心の声)
★今日のbad
昼食がダブル炭水化物だった。22時以降にミニ大福を美味しく頂いた。★2

☆今日のgood
配送作業をした。散歩した。掃除を頑張った。半身浴した。ストレッチした。ダンベルした。ヨガやった。

◎今日も勝ち越し

罪悪感だけは持たないように…脳はマイナスな言葉…しっかり聞いてますよ(笑)

URL
/diaries/2012/04/27/1291043.html

ココナッツオイルを使った料理

おはようございます!

昨日の不思議発見、ダイエットについてでしたね?

特に興味深かったのは糖質制限ダイエットに、ココナッツオイルを取り入れてケトン体生成を促すダイエットでした

すでに糖質は制限してますが、わたしのダイエットは運動も激しいので炭水化物を取らないとやってられなません
ケトン体がブドウ糖の代わりになれば脂肪が減るということでやってみようと思いました

体調を崩さなければ継続で

ということで早速ココナッツオイルを作ったレシピを考えてみた\(^o^)/

後ほどレシピにて公開しまーす!

さてさて、今日も http://studiovif.com さんで
トレーニングなのでこれから目黒に向かいます(^ー^)ノ

成城石井でもココナッツオイル早速平積みだったので、お世話になってるトレーナー様に差し入れすることにしました\(^o^)/

URL
/diaries/2015/01/25/3437640.html

スタート

人生最後のダイエットはじめました。
炭水化物制限と、夕飯抜き、それと筋トレやってます。
目指せ46キロのシンデレラ体重!

朝食
納豆
目玉焼き
サラダチキン1/4
ワカメスープ
枝豆
394kcal


食後
カフェオレ(無糖)
ブドウ
75kcal



ランチ
きのことベーコンの豆乳玄米リゾット
585kcal


食後
カフェオレ(無糖)
タニタ かぼちゃプリン
111kcal

URL
/diaries/2016/10/16/4401030.html

玄米生活続く

時々おやつ食べたい病が発生するので
ズームレンズに買い出し。
種無しブドウやパインを購入。

コンビニ飯が食べられない今用に
焼くだけの魚やお刺身購入。

19時半のスーパーは
半額シールの目白押しでした。

浮いたお金で

初めて見た玄米も購入。

ダイエットアプリnoomでは
玄米は緑のよい分類になるので
炭水化物食べても罪悪感にならず
お腹も満たさせ心地よくなる。

URL
/diaries/2016/05/19/4191842.html

本人の意思を無視した、脳による強制的な過食衝動の正体判明。

先週からずっと足の調子が悪い・・・
仕事終わってからジョギングするほど元気だったのに、何故かいきなり午後二時ぐらいになると足が重いのなんの・・・
辛くて辛くて、もう動きが鈍くて仕事にならないという。
原因は完全に不明!
今日病院の内科、外科の両方行って診察してもらったが、原因は解らぬまま・・・
来週のどこか、大きい病院でMRIを受けることに。
変な病気じゃなければいいんだけども。
下肢静脈瘤とかだと全く笑えない。


ちなみに先週の火曜日の体重は62.2kg。
現在は60.5kg。明らかに筋肉落ちてる・・・


ということで、最近はたまーにレベルでジョギング。10分くらいかな。
足の調子の悪さと同時に、異常に筋肉が落ちてる気がするので筋トレは絶対として生活。
ジョギングしないので時間が少し空く。
その時間を使って、ちょいとダイエット系の情報を集めてみた!

まずはドカ食い衝動について。

ダイエット中、よく「甘いもの食べたいなぁ」って思うのだけど、これは単純に砂糖的な快楽を求めているのではなく、身体が糖質を求めているようだった。
たしかにドカ食いするときって、基本的に炭水化物(糖質)なんだよね・・・

寝たきりの状態でも、脳が一日に絶対必要とする糖質量は144gで、基本的に一時間で6gほど消費し続けている。他の臓器は1.5g。
病院で絶飲食になったとき、摂食障害になったりしないのは点滴のおかげ。
一日180gのブドウ糖だったかな。
脳が糖質不足を確認すると、体脂肪をケトン体として脳のエネルギーに変換。その量は短期でたったの47g。
つまり144-47=97g。
100gのブドウ糖を摂取していれば、脳が過食衝動などの異常を起こさない、という訳である。

国が決めている栄養バランスとして「PFC比」というものがある。
たんぱく質、脂質、炭水化物。
調べれば色々出てくるけども、基本的に炭水化物50~70%、たんぱく質20~30%、脂質20~25%。
つまり一食を500カロリーとした場合、炭水化物を250カロリーちょいにして、残りを適当に振り分ければ健康的に生活が送れるってことらしい。
半分以上が炭水化物。
脳の栄養は炭水化物での糖質のみ。どれだけ重要視されているかよく解る。
現代は脂質が多すぎるから、どう考えてもダイエットのときは脂質を減らすべきなんだけど、当たり前すぎて「低炭水化物」が流行っているとかなんとか。

さてさて、その低炭水化物ダイエット、実施しているほとんどの人が脳の強制命令によってリバウンドを喰らっている。中にはリバしない人もいるのだけど(体質もあるし)。
脳が意思を無視して過食衝動を掛けてくるまでの時間は人それぞれ違うようだ。
自分の場合は三ヶ月ちょいってところだろうか。
ダイエット前は甘いものなんてどうでもよかったけど、炭水化物抑えて三ヶ月ぐらいから過食になりかけていた。
菓子パンとか甘いものが異常に食べたい。っていうか食べ物のことしか頭にない。

んじゃ過食にならないためには炭水化物いっぱい食べればいいのか、って思うんだけど、そうでもない。
炊いたごはん100g→164カロリー→炭水化物量35.5g。
糖質は肝臓に貯蔵されるわけだけども、その容量は100gしかないのである。
ダイエット中ならば、一食当たりの炭水化物を80g、最低ラインを60g(1g→4カロリーだから320カロリー分)に抑えておけば、ほぼ間違いなくリバウンドの心配もなく、太る心配もないとのこと。
実際自分も詳しいわけじゃないので、この理屈は間違っているのかもしれない。
とりあえず自分はリバウンド一番恐れているので、三食最低60gずつ炭水化物を摂取するようにした。

すると意外なことに間食衝動がピタリと止まった・・・
そして米を女性用茶碗半から、260カロリー分ぐらいにまで増やすと、何故か体重がガンガン落ちていく。
とはいえ、さすがに食べ合わせ(スープ→植物繊維など、GI値の低い順)を意識してはいたけども、まさかこれほど効果があるとは思っていなかった。
ちなみにジャガイモとかマカロニなど、炭水化物を多く含む食品がおかずにある場合はちょっと米を減らしたりなどなど。
体重を落とすためには糖質が必要だと医者が言ってたらしいけど、本当らしい。
そして摂食障害に陥った姉が「米食えよ」って言っていたのは、間違いじゃなかったのだ。

最近の朝食→ごはん260カロリー+納豆1パック+卵1個(C:65g P:10g F:10g)
なんか素晴らしいほどのPFC比(ヽ´ω`)

飽きたときは→ヨーグルト250g+バナナ2本まぜまぜ(C:58g P:12g F:8g)

こんな感じ(´・ω・`)
やたら空腹なときは、タマネギを輪切りにしてフライパンへドーン。ボイルしたウィンナー2~3本ドーンして、そのまま塩こしょう→ごはんへドゴーンってパターン。
たまにウィンナーが卵になる。


朝→たまねぎウィンナー丼(8)
昼→玄米粥+弁当(8)
夜→玄米粥(コチュジャンVer)+弁当予定
間→エクレア(220カロリー)
※玄米の水分量ミスってカリカリに炊いてしまったorz

明日はジョギ予定なので、間食無し。
間食すると空腹感無→ジョギングの効果ダウンなので・・・

ちなみになんか弁当にランクがあったらしく、最近それをワンランク下げてもらった。
安くなって、さらにちょうど腹八分目になるし、かなりいい感じ。
ちなみに炭水化物は大切だけども、パンとか菓子パンは論外(自分の場合)。
パンはGI値が高いはずなのに、何故か自分は噛みまくっても血糖値上がらないのでいくらでも食べれてしまう・・・
よくわからない(´・ω・`)

URL
/diaries/2011/05/21/355159.html

ダイエット9日目

結構食べたけど減ってた(((o(*゚▽゚*)o)))

朝: 塩おにぎり、海老フライ(お弁当用)
昼: お弁当(海老フライ、卵焼き、枝豆、チーズはんぺん、ご飯)
夜:肉じゃが、餃子8個
お菓子: カントリーマアム(栗)二個、ルマンド3つ、ブドウ糖2かけら

運動: 5,8km歩く(通学)

URL
/diaries/2018/08/22/5096708.html