ダイエットクラブ

中性脂肪

ダイエットクラブ内 関連データ

飲酒をすると“脂肪の合成”が進む理由とは? - ダイエットラボ

血液中にアルコールが多い状態では、肝臓ではアルコールの分解が優先され、中性脂肪が血液中に多く放出される。その結果として、脂肪細胞の中に蓄積される脂肪が増えていくようになる。 - 痩せたい、スリムになりたい、キレイになりたい、ダイエットクラブは ...

URL
https://dietclub.jp/labo/021805151

脂質の代謝の仕組み - ダイエットラボ

食品に含まれる脂質のうち、リン脂質とコレステロールは、そのまま小腸から吸収される。中性脂肪は十二指腸から分泌される胆汁酸によって乳化され、膵臓から分泌される消化酵素(脂肪分解酵素)のリパーゼによって脂肪酸とグリセロールに分解される。

URL
https://dietclub.jp/labo/01434523

ダイエット 中性脂肪 増加 - 日記検索 - DietClub

去年のHbA1cはギリセーフ5.5で良かったのに、今年は中性脂肪が低値で27… 中性脂肪って低ければいいんじゃないの?と思って調べたら、ダメなんですね。 ダイエットのせいかなぁ。 他にも軽度多血症とか。増えて欲しくない値はほとんど上昇。トホホ(-。-;

URL
https://dietclub.jp/list/5gFTXf2s

血糖値を低めに保てば脂肪合成は抑制できる - ダイエットラボ

中性脂肪は、食事で摂った糖質のうちエネルギーとして使われなかったものを材料にして、肝臓で多くの量が合成されている。 - 痩せたい、スリムになりたい、キレイになりたい、ダイエットクラブはそんな方々を応援します!

URL
https://dietclub.jp/labo/02032683

脂肪の合成を抑制するサプリメントとは? - ダイエットラボ

ガルシニアに含まれるヒドロキシクエン酸にはブドウ糖から中性脂肪を合成する酵素の働きを阻害して中性脂肪の蓄積を抑制する働きがある。 - 痩せたい、スリムになりたい、キレイになりたい、ダイエットクラブはそんな方々を応援します!

URL
https://dietclub.jp/labo/02070896

食欲を調整するホルモンのレプチンとは? - ダイエットラボ

日本人が太りやすい体質である原因の一つとしてレプチンの抵抗性があげられる。レプチンは食欲を調整する ... また、レプチンには自律神経の交感神経にも働きかけ、中性脂肪の蓄積を抑制して、エネルギー消費を亢進する作用もある。 脂肪細胞に中性脂肪が ...

URL
https://dietclub.jp/labo/021451128

脂肪摂取はエネルギーロスが起こりにくい - ダイエットラボ

中性脂肪に変換することで、少ない容積で多くのエネルギーを蓄えることができる。食品に含まれる脂肪が体脂肪としての中性脂肪に合成されるときには、似たような構造に変換されるため、脂肪合成に使われるエネルギー量は少なく、エネルギーロス率は約3%。

URL
https://dietclub.jp/labo/02040286

燃焼を促進するための摂取タイミングとは? - ダイエットラボ

これらのアミノ酸は運動の前に摂ることで、脂肪の燃焼を進められ、10分間ほどのウォーキングでもダイエット効果を高められる。 しかし、アミノ酸入りのスポーツドリンクの中には、ブドウ糖が含まれているものも少なくない。ブドウ糖は、血糖値を上げて中性脂肪 ...

URL
https://dietclub.jp/labo/021201114

不飽和脂肪酸で脂肪の合成を抑制! - ダイエットラボ

青背魚に多く含まれる不飽和脂肪酸のDAH(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、肝臓での脂肪の合成を抑えて、脂肪細胞に蓄積される中性脂肪(体脂肪)を減らすとともに、血液中の中性脂肪を減らす作用がある。 - 痩せたい、スリムに ...

URL
https://dietclub.jp/labo/01585080

トクホ食品「イマークS」発売…血中中性脂肪低下成分含有 - 652 ...

日本水産は、中性脂肪が気になる人向けの特定保健用食品「イマークS」を、10月1日から通信販売限定で新発売する。

URL
https://dietclub.jp/news/article/2012/07/26/652.html