キューピー、人気の「アヲハタ カロリー50%カット」シリーズに、「アンズジャム」が仲間入り

アンズジャム
2012年1月12日(木) 13時09分
アンズジャム
アンズジャム
キューピー
キューピー

 キューピーは、人気のジャム「アヲハタ カロリー50%カット」シリーズから「アンズジャム」を新発売する。2月17日(金)から全国に出荷予定だ。

 「ジャムをあきらめずにパンをおいしく!」をテーマに、昨年は、イチゴ、マーマレード、ブルーベリーの3品を発売し、カロリーが半分ながらフルーツ本来のおいしさが楽しめると好評を得ている同シリーズ。今回は、特有の甘酸っぱい風味が人気のアンズを品揃えに加え、カロリーに着目した市場の拡大を図ろうというもの。

 「アンズジャム」は、体内に吸収されにくい糖を使用し、1食20グラムあたり16kcalと、カロリーを従来の50%以下にカット。すっきりした甘さながら、糖度は46度と、現在、市場の主流となっている低糖度ジャムと同程度に仕上がっている。
 
 また、製造工程中に、失われたフルーツの自然な香りを戻すという、アヲハタ独自の「おいしさナチュラル製法」を採用し、アンズ本来の味と香りを引き立てることに成功した。
 
 キューピーが2010年7月、独自に行ったジャムに関する調査では、「ジャムのカロリーは高そう」というイメージを持つ人が5割を超え、カロリー重視の商品へのニーズは、ジャムの分野でも高まっているとわかる。
 
 また、「いろいろな味を選べる」「さまざまな味を楽しみたい」という割合も高くなっており、ジャムの魅力の一つが、味のバリエーションにあることもうかがえる。
 
 同社では、「アヲハタ カロリー50%カット」シリーズに新しい仲間を加えることで、その両方のニーズに応えることができるという考えだ。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事