広告

鍋は理想のバランス栄養食!日本最大級の鍋料理コンテスト、和光市の「ニッポン全国鍋合戦」開催。

ニッポン全国鍋合戦
2012年1月19日(木) 15時27分
ニッポン全国鍋合戦
ニッポン全国鍋合戦
和光市商工会
和光市商工会

 埼玉県和光市は、1月29日(日)、恒例の日本全国鍋合戦を開催する。

 和光市商工会の主催により2005年、「彩の国鍋合戦」として始まった同大会も今年で8回目。市内中心の16チームから始まり、今や全国各地から参戦が相次いで、来場者も4万人を超える大イベントとなっている。

 今年度も昨年と同様44チームが参戦。鍋の本場、山形県勢からは、「庄内風いも煮」「山形牛すじ煮」「中山いも煮」、宮城からは復興を目指し、「仙台ホルモンもつ鍋」「あんこう肝鍋」、茨城県から、「塩ホルモン名鍋」「八郷名物しし鍋」などなど、全国各地の名物鍋料理、創作鍋料理、市内在住の地方出身による郷土鍋といった、家庭や店では味わえない当日限定の鍋料理を味わえるのが魅力だ。

 来場者は、鍋料理を購入して食べ、食べ終わったカップを回収する「ゴミステーション」で、くじ付き投票券を受け取り、好みの鍋料理に投票。その投票結果によって優勝(鍋奉行)が決まるしくみである。
 歴代の優勝鍋(鍋奉行)は以下の通り。

第1回 「牛肉のワイン煮鍋」 食文化研究会(埼玉県和光市)
第2回 「こしがや鴨ネギ鍋」 越谷市商工会(埼玉県越谷市)
第3回 「本場黒豚肉入りだんご汁 和光鹿児島の会(埼玉県和光市)
第4回 こしがや鴨ネギ鍋 越谷市商工会(埼玉県越谷市)
第5回 本場黒豚肉入りだんご汁 和光鹿児島の会(埼玉県和光市)
第6回 龍馬が愛した土佐の味シャモ鍋 土佐南国ごめん軍鶏研究会(高知県南国市)
第7回 煮ぼうとう 武州煮ぼうとう研究会(埼玉県深川市)

 鍋料理は、たくさんの食材を組み合わせてつくる、日本が誇る冬の理想的なバランス栄養食。好きな味を見つけて、ダイエットメニューの参考にしてみてはいかが?

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告