ワコールの機能性ボトム売上げ好調。二の尻を持ち上げ、細く見える「-5歳の着やせパンツ」

ワコール
2012年1月19日(木) 15時31分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
ワコール
ワコール
-5歳の着やせパンツ
-5歳の着やせパンツ

 ワコールは、2011年度上半期(4~9月)のボトム(ガードル・パンツなど)店頭売上げが前年比123%と、好調に推移したことを発表した。

 中でも46年間のべ4万人以上の女性の体型に関する研究結果で明らかになった、加齢変化を感じやすい部位「二の尻」を持ち上げ細く見せる機能性ボトム「-5歳の着やせパンツ」が、前年比275%の数字を達成し、当初の予測を大きく上回った。

 1964年に創設したワコール人間科学研究所では、毎年1000人の日本人女性のからだを計測し続け、のべ4万人のデータを蓄積。そのデータを統計的に分析してきた。2010年4月に発表した「加齢による体型変化(からだのエイジング)」の研究結果では、女性の体型変化には一定の法則があり、年齢を重ねても美しい体型を維持している女性は、からだに合った下着をつけていたことがわかった。

 また、2011年7月に発表した「加齢による体型変化と、美しく見せるポイント(おなか・ヒップ編)」では、データ分析により、おなか・ヒップの加齢変化のメカニズムが新たにわかり、それらを元に、「下着によるエイジングケア」という新しい価値観を、「二の尻」というキーワードで顕在化したことや、「-5歳」という具体的なワードと商品をリンクさせたことなどが、売上げ好調の大きな理由と、同社は考えている。

 2010年秋冬シリーズからは、「ラブ、エイジング。」キャンペーンを通して、変化していく女性のからだ年齢にぴったりのインナーウェアをつけることを提案。キャンペーンでは、店頭イベント、ビューティアドバイザーによるコンサルティングサービスなどを通じて、正しいエイジング知識とボディケアの方法を発信している。

 今後も研究や商品開発、店頭のコンサルティングサービスなどを通じて、女性の美しさをサポートできるよう取り組んでいく予定だ。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事