韓国人女性の美と健康の秘密、生きた栄養をそのまま食べる“生食"「BIEN (ビン)美活食」が日本初上陸!

BIEN
2012年2月7日(火) 19時47分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
BIEN
BIEN

 売上1位を誇る韓国Erom社は、美容大国・韓国の健康食材、おきかえダイエット食品としても有名な生食(センシク)で、人気商品『BIEN(ビン)美活食』の日本版リニューアル商品を、2012年3月末日から輸入販売する。

 生食とは、ガンの専門医であるErom社の会長ファンソンジュ博士が、「病気の予防と治療のためには、正しい食品摂取と食事が大変重要だ」という点に着目し、昔から韓国にある“栄養補給に穀物を粉にして飲む習慣"を応用し、最高の食べ物として開発を始めたもの。

 熱を加えないフリーズドライで作るので、体に良い栄養素、酵素、抗酸化栄養素、ファイトケミカル、ビタミン、ミネラルなどを十分に摂取することができる。こうした栄養素は、体の免疫力を高めて健康と美を維持するのに必要不可欠だが、現代人の食生活では不足しがち。そのため、最近は韓国のみならず、アメリカやヨーロッパのモデルや俳優の中でも、生食は人気を呼んでいる。

 生食業界の中で1位を維持し続けている『BIEN』は、特にダイエットと美肌に効果のある原料で構成し、健康的に体重をコントロールしたい女性のために開発された商品。39種類の野菜・果物・穀物・海草・キノコ等をバランスよく一度に摂取でき、1食はわずか145kcalのローフード。また、特に抗酸化、免疫力に効果をもたらすとして注目されている、アントシアニンなどのファイトケミカルや、リコピンを豊富に含んだトマト・赤キャベツ・ざくろ・ビート・りんごなどの赤い果実や野菜をメインに取り入れている。

 このたび開発された『BIEN(ビン)美活食』は、日本版として、これに、体を温めるしょうがやよもぎ、10種類以上のベリー類、天然穀物酵素、ビタミン、ミネラル等を追加し、さらに、美容と栄養を強化したパワーアップバージョン。人工香料、人工色素、人工甘味料、人工保存剤を一切使わず、環境に優しい農産物で作られている。1日1~3回、1袋を水や豆乳、低脂肪牛乳、果物ジュースなどに溶かしたり、お好みで氷や蜂蜜を入れて飲むだけ。

 多品目を手軽に摂れる安心・安全の食品を、ダイエットメニューに加えてみてはいかがでしょう。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事