「ヨガを履く」がコンセプト。筋肉と感覚を目覚めさせる新シューズ「アネカ」登場。

アネカ
2012年2月10日(金) 19時04分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
アネカ
アネカ
新シューズ
新シューズ

 ニューバランスジャパンは、2月、健康への意識の高い女性に向けて、「ヨガ」をコンセプトにした新シューズ『aneka(アネカ)』を発売した。

 アネカは同社が100年を超える歴史の中で培ってきたスポーツテクノロジーを活用し、日々の健康をサポートするために開発している「ウエルネス」カテゴリーの新提案シューズ。履いて、歩くこと、そしてエクササイズをすることで、ヨガのように体のバランス感覚を整え、体幹を鍛え、健康な体へと近づくことができる。

 アネカの特徴であるラウンドしたソールは、多方向(360度)へのムーブメントを可能にすると同時に、花びらをモチーフにしたアウトソールの三角の意匠「ブロッサムパターン」が地面をつかむことで、地面との接地感を高め、足の間隔を刺激しながら、体のバランスを保つことを可能にする。

 つまり、不安定なソールで体のバランスを保とうとするため、アウターマッスルだけでなく、インナーマッスル、体幹を鍛え、女性が求めるしなやかな体(筋肉)作りをサポートするわけだ。また、バランス感覚や動作の連動性の改善が期待され、アンチエイジング効果(疲れにくい体)を高める。

 また、同社は、履いて歩くことにプラスして、アネカの「360度どの方向にも動く」という特徴を活かした“ほぐして、鍛える”「アネカエクササイズ」を日常のすきま時間に取り入れるよう提案している。

 アネカを履いて行うエクササイズは、簡単な動きでも大きな負荷があり、わずかな時間でも高い効果が期待できる。自分の体に意識を向けて、体をほぐし、歩くだけでは鍛えられない筋肉へも刺激を与えるという。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事