広告

脳がハッピーになったら痩せた! モデル仁香『人生が変わる1分間の深イイ話』

仁香(モデル)
2012年2月23日(木) 19時42分
仁香(モデル)
仁香(モデル)
深イイ話
深イイ話

 2月20日(月)放送の『人生が変わる1分間の深イイ話 “今すぐ試したくなるダイエットSP”』では、6人のダイエット成功者がさまざまなダイエット方法を紹介していた。

 27歳の時に1年間で-13kgのダイエットに成功したモデルの「仁香(にか)」は、現在、雑誌STORYなどで活躍中。身長170cm、股下84cmの抜群のスタイルの彼女は、仕事のストレスなどで、なんと63kgまで太ってしまったという。

 モデルという仕事柄、ダイエットは必然で、エステ、炭水化物抜きなども試したが一切痩せず、しまいには太っているモデルには仕事がないというわけで、徐々に仕事が減り、モデル業を廃業することに。モデルも辞めたしダイエットも終了。太った姿を見られるのがイヤで、家に閉じこもる日々が続いたそうだ。

 しかし、1カ月後にふと体重を計ってみると、なんと「体重が1kg減っていた」。

 ダイエットに励んでいた頃は、うんともすんともしなかった体重が、普通の生活をしただけで痩せられることができた仁香は、あることに気がついた。それが『HAPPY脳』ダイエット。有名脳科学者 澤口俊之先生も絶賛の「脳をだまし続ける」ことでダイエットをするという方法だ。

 「ダイエットを辛いって考えるんじゃなくて、痩せたら可愛い洋服が着れる〜など、楽しく前向きに向き合うことで、なぜか食欲がなくなり、自然と体重も落ちていったんです」。

 この「HAPPY脳ダイエット」は、澤口先生いわく、大変理にかなっているダイエット方法。ストレスがかかると脳内にストレスホルモンである「コレチゾール」という物質が出る。これを抑えようとするために「ドーパミン」が発動。このドーパミンが出すぎてしまうと、食欲が増してしまい、太りやすくなってしまうのだ。

 「HAPPY脳ダイエット」では、ダイエット=辛い=ストレスという概念が根本からなくなるため、脳科学的にも最も良いダイエット方法なのだという。詳しくは「仁香の食べてやせるハッピー脳ダイエット」を参考に。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告