その日の気分で食べ方を自由に選べるダイエットサポート食品、「リエータ ダブルダイエット」他が3月26日より登場

リエータ ダブルダイエット
2012年2月29日(水) 14時52分
リエータ ダブルダイエット
リエータ ダブルダイエット
ヤクルトヘルスフーズ
ヤクルトヘルスフーズ

 ヤクルトヘルスフーズ株式会社では、ダイエット補助食品「リエータ ダブルダイエット」を3月26日より発売する。

 「リエータ」は通常の食事に比べカロリーを抑えながら1食に必要な栄養成分をバランス良くとれるという商品。また、「ダブルダイエット」はその日の気分で飲料で飲んだり、ムースにして食べたり、食べ方を自由に選べるのが特長。ドリンクタイプとしての基本特性はそのままに、冷やすとムースタイプになり、氷を混ぜ合わせればプリンとしてデザート感覚で楽しめる。

 全国のドラッグストアや薬局で販売される。

 また、同時にリニューアル発売する「リエータ ドリンク」「リエータ スープ」は、人気の高いフレーバーが1箱あたり5~6袋入って、これまでよりも入手しやすくなっている。さらに「リエータ スープ」には「ぽかぽか生姜の豆乳チゲスープ」が加わり、これまで以上に味のバリエーションが楽しめるのが嬉しいところ。

 現在、ダイエット食品の利用法は「食べ過ぎた翌日のプチダイエット」「週末またはウィークデー限定でのカロリーコントロール」など、多様化している。手軽にカロリーコントロールできて食べ方や使い方も自由に選べるこれらの食品を、上手にダイエット食に取り入れてみてはいかがだろう。

【商品概要】

■シリーズ共通
1)通常の食事に比べカロリーを抑えながらも、1食に必要な栄養成分をバランス良く摂ることができる。

2)1箱3~6袋入りで求めやすいサイズ。

3)複数のフレーバーで構成され、その日の気分によって選ぶことができる。

■「リエータ ダブルダイエット」
1)1食当たり約196キロカロリー。(3フレーバーの平均)

2)作り方しだいで、簡単にムースタイプとなりデザート感覚で楽しめる。※その日の気分で「飲む」「食べる」と2タイプの使い方が可能。

3)おいしいと評価の高かったショコラオランジュ、ジューシーマンゴーを各2袋、焦がしキャラメルモカ1袋の5袋入り。

■「リエータ ドリンク」
1)1食当たり約166キロカロリー。(2フレーバーの平均)

2)従来品で人気の高かったフレッシュいちごミルクと焦がしキャラメルモカ2フレーバーの各3袋入り。(中身は従来品と同一)

3)水に溶かして手軽に飲める、スタンダードなドリンクタイプ。

■「リエータ スープ」
1)1食当たり約169キロカロリー。(3フレーバーの平均)

2)従来品で人気の高かった野菜のクリームポタージュとつぶつぶコーンポタージュの2フレーバー(中身は従来品と同一)を各2袋、新フレーバー1袋を加えた5袋入。

3)新フレーバー「ぽかぽか生姜の豆乳チゲスープ」は、身体を温める食材として人気の高い生姜と唐辛子を程良く効かせ、まろやかな味仕上げ。スープにパン、ご飯や麺を入れて食べても美味しく利用できる新タイプのダイエットスープ。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事