広告

目標は新幹線の路線踏破…歩数を距離に換算し、ヴァーチャルウォーキングで楽しく長く歩こう。

新商品の「新幹線」
2012年3月15日(木) 14時42分
新商品の「新幹線」
新商品の「新幹線」
セイコースポーツライフ
セイコースポーツライフ

 セイコースポーツライフは、 新幹線の路線を仮想でウォーキングする歩数計「新幹線」を3月20日(火)から発売する。

 政府は「健康日本21」の二次計画を進めているが、その素案の中でも、一日の歩数の目標値を、「男性8500歩(約6キロ)」、女性8000歩(約5.6キロ)と示している。つまり、続けて、長く歩くことが大切というわけだ。

 この商品は、健康的に歩くことに「目標を達成する楽しさ」を加え、継続的に歩く習慣をつけることをサポートする、仮想旅行を楽しむ歩数計だ。

 コースは新幹線の6路線(下り路線:東北、上越、長野、東海道、山陽、九州)。歩きたいコースを選び、歩幅を設定して、距離に換算し、踏破を目指す。歩数を積み重ねることで、長い距離でも、毎日歩けば達成できる。

 「名古屋まであと何キロ」とか「大阪の友達の家まで何キロ」と、普段では歩くことを想像もしないコースでも、「路線踏破」という目標がモチベーションを高めてくれるから、歩くのが楽しくなるのは間違いない。

 6つのコースの合計の総歩行距離は2773.8キロ。途中の駅到着ごとに駅名や距離の表示のほか、到着画面のホッとひと息を表すイラストなどが、旅を盛り上げてくれる。旅行気分を味わいながらウォーキング。テツコじゃなくても、ダイエットの楽しみがまた一つ増えそうだ。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告