低カロリーの食べるスープ『玄米習慣 中華風玄米スープ粥』エースコックから新登場

エースコック
2012年3月19日(月) 18時11分
エースコック
エースコック

 エースコックは4月9日から、新しいカップスープブランド『玄米習慣』を発売する。

 健康志向の高まりから玄米への注目が高まっており、従来通り玄米を「ご飯」として消費することに加え、パンやめんなどへの「素材」として利用する料理店が増えている。

 玄米に対して「健康的」、「栄養価が高い」など、ポジティブなイメージがある一方、「調理に手間がかかる」、「価格が高い」といった理由で利用に踏み切れない消費者も多く存在する。

 そこで、エースコックは、独自製法の北海道産玄米を素材とし、美容と健康に関心の高い女性をメインターゲットに、玄米を手軽に、習慣的に食べられるよう、カップタイプの玄米スープ粥を開発した。これまで、玄米を食べたくても、調理の手間から敬遠していた人たちも手軽に手に取れるのが狙いだ。

 スープはカツオやホタテなどの魚貝と昆布のうま味が効いた、玄米と相性の良い味。まろやかなスープに、ペッパーやジンジャーなどの香辛料でアクセントを効かせ、ごま油の風味深い香りが食欲をそそる。

 また、かやくには北海道玄米本来の味を生かすため、食感のよいチンゲンサイ、程よく味付けした鶏肉そぼろを加え、卵、トウガラシ、チャイブスで彩りよく仕上がっている。カフェをイメージしたほっこりするデザインのパッケージ。97kcalと低カロリーなので、ダイエット中のアイテムにピッタリといえそうだ。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事