自宅で簡単につくれる酵素のことがよくわかる『手づくり酵素ダイエット』発刊

手づくり酵素ダイエット
2012年3月22日(木) 15時00分
手づくり酵素ダイエット
手づくり酵素ダイエット

 「こんなに簡単にやせるなんて」。多くの体験者がそう言う。しかも、やせるだけでなく、肌トラブル・冷え症・生理痛などが改善…人生最後のダイエットに出合いたい人の一冊、という本が出版された。『手づくり酵素ダイエット』(ぶんか社)がそれだ。

 やせる以外にもイイことずくめ。生理痛・PMSが劇的に改善。お肌もちもち、毛穴も小さく若く見られるようになった、疲れなくなった、肩こりがなくなった、頑固な便秘が治った、おならや便が臭くなくなった、目覚め&寝つきが良くなった、気持ちが前向きになったetc。

 「手づくり酵素」は市販品とは一味違う。常在菌でつくるので、世界でたった一つのマイ酵素なのだ。手づくり酵素を発酵させるには、微生物のちからが必要だが、特別な酵母や菌は用意しなくても大丈夫。手づくり酵素の発酵には、誰もが持っている「皮膚常在菌」を使うからだ。

 皮膚常在菌は、文字通り、ヒトの皮膚につねに存在している微生物で、健康な人なら誰でもあり、紫外線の害や、病原菌の侵入や増殖を抑えてくれる、大切な存在。常在菌の種類は多種多様で、一人ひとり違う。代々受け継がれるぬか床で漬けた漬物や、お母さんの手料理がおいしいと思うのは、なじみ深い常在菌からうまみが出ているからといえる。

 手づくり酵素は、樽に旬な果物と砂糖を入れ、自分の素手で毎日材料をかき混ぜることによって、材料に常在菌を仕込んでいく。常在菌は、「免疫力が高まる」「腸内環境を整える」「病原菌の感染を防ぐ」「ビタミンや酵素をつくる」「発がん性物質を分解する」といった効果が期待できる手づくり酵素には欠かせない存在なのだ。

 手づくり酵素ダイエットの考え方は、とてもシンプル。毎日できるだけ多くの酵素を取り入れていくことを心がけていれば、絶対にこれをしなければいけない。これをしてはいけないという決まりはない。日中は外で仕事をしている人、自宅で過ごす時間が長い人、外食が多い人、おやつが止められない人、お酒の付き合いが多い人…いろいろなライフスタイルがあり、個人差もあるが、どんな人でもダイエットの効果が出ているという。お金もかからず、食事制限も運動も不要という魔法のようなダイエットなのだ。

・手づくり酵素ダイエットがすごい理由
食物繊維を補い消化酵素をサポートすることで、代謝酵素が活性化する。
エネルギー代謝をつかさどるミトコンドリアも豊富に取り込める。
体内サイクルに合わせた食べ方なので、エネルギーの効率が良くなる。
細胞レベルでエネルギーがゆきわたり、脳が満足する。自分に適切な量、食べ物がわかるようになるから、リバウンドしない。
おいしいローフードのレシピがたくさんなるので、楽しく続けられる。
コストがかからない(安い)から、長く続けられる。

・どうして酵素でやせられるのか
 食物繊維で消化をサポートし、代謝酵素がきちんと働くようになると、からだ全体のあらゆる機能が正常化する。なかでも最初に実感できるのは、デトックス効果だろう。

 私たちの体は、本来、その人が一番健康で美しい状態を保つようにできている。多少食べすぎてしまったとしても、すぐには脂肪にはならない。過剰な栄養分は、食品添加物や農薬のような有害な物質とともに老廃物となって排泄されるようにできている。

 「昨日ケーキを食べたから太っちゃった」ということは、本来ならあり得ない。食べた後に体重が増えるのは、食べたものや水分の重さ。ところが、代謝酵素の働きが落ち混んでいると、排泄がスムーズにできないので、いらないものをどんどん体内に溜め込んでしまう。その代表的な症状が便秘だ。

 便秘になると、腸の働きがさらに弱くなり、排泄機能が低下する。また、必要な栄養素が腸壁から血液に吸収されにくくなる。栄養として吸収・利用されなかった余分な糖分や脂分は、脂肪となって体内に蓄積されてしまうのだ。

 ダイエットの近道はデトックス。代謝酵素を活発にすることにある。著者の秋葉睦美さんは、ローフードマスター1級の資格を持つダイエットコーチングの第一人者。ダイエットのカギを握る酵素のことがよくわかる一冊だ。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事