テンぺ菌を取り扱う日本初の食品専門会社「テンペストフーズ」始動

テンペストフーズ
2012年4月19日(木) 15時00分
テンペストフーズ
テンペストフーズ
テンぺについて
テンぺについて

 明治大学が発足支援するベンチャー、テンペストフーズは、テンぺ菌を用いた大豆発酵食品「テンぺ」について本格は事業展開を始めた。テンぺ菌を用いた日本初の食品専門会社だ。

 テンペとは、インドネシアのジャワ島発祥の大豆などを、テンペ菌で発酵させた醗酵食品。テンペ菌はハイビスカスやバナナの葉に生息し、納豆と異なり粘りや臭いも弱く、様々な料理に用いられるのが特徴だ。

 テンぺは、血液の流れをスムーズにし、成人病や老化の原因とされる“活性酸素”を除去するといわれている。

 また、イソフラボンやギャバ等の栄養素を含み、更年期障害・美白作用・豊胸効果、血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させるので、ダイエット効果も期待される食品。

 大豆発酵食品のニューフェイス「テンぺ」、ぜひ食品売り場でチェックしみよう。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事