広告

ドッグダイナーから16種類の天然素材フリカケが登場

ダイナー椀フリカケ
2012年4月27日(金) 15時00分
ダイナー椀フリカケ
ダイナー椀フリカケ
ドッグダイナーワン
ドッグダイナーワン

 人が健康を維持するには、1日に30品目の食べ物を摂取したほうがよいといわれているが、実際に食べるのはなかなか難しいもの。それならフリカケで補給しようと提案するのが、ペットフードでおなじみのドッグダイナーだ。

 同社は、100%天然素材の、飼い主と一緒に食べられるペットフードを開発しているが、足りない栄養素をサプリで補給するのではなく、まずは食事で栄養を補うというコンセプトのもと、16種の「ダイナー椀フリカケ」を発売した。

 ドッグダイナーの真彩子(MASAKO)代表の著書「愛犬と一緒に食べる。ハッピーレシピ60」(繊研新聞社)でも、作り方を紹介している同商品。緑野菜、ブロッコリー、わかめ、ひじき、おから、キャベツ、ごぼう、ごま、さつま芋、煮干し、椎茸、南瓜、納豆、林檎、鶏、人参の16種類が販売される。

 すべてのフリカケに「土佐の鰹」が配合され、現代人の不足しがちなカルシウムも豊富に含まれている。調味料を一切使用していないので、愛犬にも安心して与えられるのはもちろん、どんな料理にもプラスの栄養として加えることができる。

 体調やダイエット中の栄養コントロールに合わせて、何種類かを常備しておくのもよい方法だろう。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告