選ぶ基準は「しっかり熟成」と「年数を経た生茶」。脂肪燃焼効果抜群のプーアル茶

版納七子餅茶
2012年5月8日(火) 18時13分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
版納七子餅茶
版納七子餅茶

 血糖値を下げる、コレステロール値を下げるなど、ダイエットにも効果があるとされるプーアル茶。本場中国から直送のプーアル茶を取り扱う専門店、プ―アルカフェより、8年熟成プ―アル生茶、昌泰号 版納七子餅茶が発売された。

 数ある茶類の中でも、製造後の発酵により風味を増すプーアル茶は、長期熟成によって醸し出される味わいが特長だが、日本でプーアル茶といえば、人工的に短期間で熟成されたもの。しかし、昌泰号 版納七子餅茶は、中国雲南省の大自然が育てた茶葉を用い、8年間ゆっくりと熟成させた本物のプーアル茶だ。

 プーアル茶のダイエット効果は大きく分けて2つ。プーアル茶に含まれる没食子酸と重合カテキンが、胆汁と結びついて脂肪の乳化を防ぎ、吸収しにくくする脂肪吸収ブロック効果と、中性脂肪を分解するリパーゼの分泌を高める脂肪燃焼効果だ。とくに、脂肪燃焼効果は、プーアル茶など、しっかり発酵させた黒茶特有のものなので、ぜひ試してみたい。

 ダイエット効果を期待する人は、「熟茶」または「年数を経た生茶」を選ぶのがポイントだという。2004年製造の昌泰号 版納七子餅茶はこの条件にもぴったりだ。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事