ライオンから『トマト酢生活 トマト酢飲料』に次いで『トマト酢+ミルクペプチド生活』新登場

『トマト酢+ミルクペプチド生活』
2012年5月14日(月) 18時52分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
『トマト酢+ミルクペプチド生活』
『トマト酢+ミルクペプチド生活』
『トマト酢生活 トマト酢飲料』
『トマト酢生活 トマト酢飲料』

 「トマトが赤くなると医者が青くなる」というヨーロッパのことわざがあるように、トマトは健康野菜として古くから食されているが、最近は、さまざまな研究によりその有用性が確認されている。

 1987年から「トマト酢」の研究を進めているライオンは、通販限定商品として、5月17日(木)、「トマト酢」に牛乳の栄養成分「ミルクペプチド」をプラスした、酢の酸味が気にならず飲みやすいタブレットタイプになった健康食品『トマト酢+ミルクペプチド生活』を新発売する。

 「トマト酢」には、トマト由来のグルタミン酸やγーアミノ酪酸(GABA)などのアミノ酸、カリウムなど健康に役立つ成分が豊富に含まれている。また、牛乳のタンパク質からつくられる「ミルクペプチド」は、3つのアミノ酸(メチオニン、リジン、プロリン)からなるペプチドを含み、健康維持への働きが報告されている。同社では、独自の「トマト酢」と組み合わせ、そのまま粉末化して凝集し、酢の酸味が苦手の人にも飲みやすいコーティング錠に仕上げた。1日4粒と続けやすいのもうれしいところだ。

 また、ライオンが2008年10月に新発売した『トマト酢生活トマト酢飲料』もその一つ。トマトを原料に酢酸発酵により製造した「トマト酢」を配合した特定保健用食品で、血圧への作用と、まろやかな飲み心地が支持され、前年比184%(2012年1~3月)の伸びを示している。

 『トマト酢生活トマト酢飲料』は、「トマト酢」に含まれる酢酸(関与成分)がゆっくりおだやかに血圧に作用することを確認したことから、健康のために無理なく続けて飲用できる商品として開発された。

 加齢とともに高血圧になる人が増加することはよく知られている。とくに女性は50歳代から急激に高血圧の人が増える傾向にある。『トマト酢生活トマト酢飲料』の販売好調の要因は、こうした点にもあるようで、発売後、購入者からは、「健康を維持するためにずっと愛飲していく」「飲み始めてから実感が出て、毎朝測るのが楽しみ」などの意見が寄せられ、健康意識の高い人に高い評価を得ていることがわかる。低カロリー(1本12kcal)で、1日1本の飲みきりサイズというのも魅力の一つといえる。

 また、通販ならではの特質を活かし、商品情報だけでなく、顧客一人ひとりの年代やニーズに合わせ、季節に応じた血圧に関する健康情報、『トマト酢生活 トマト酢飲料』の飲み方のバリエーションなど、きめ細かな情報提供も人気だ。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事